El paisaje con una bicicleta

自転車のある風景(パイサヘ コン ウナ ビシクレタ) のんびりと

最近のユベントスは良い

確かに低順位で戦いをやってるが、最近のユベントスはすごい良い。こんなふうだったらいい、って思っていたそのとおりになっている。

 

ディバラが気分屋で集中力に欠けるのとモラタが予想通り使えないのを除いては、まずまずこんなもんだろう。キエーザは残念だったけど、クアドラードは予想以上にがんばってるし。でもずっと当方が言い続けてたことがけっこう形になってきている。さすがアッレグリ。シーズン緒.戦のころの「後半の穴」とバックパスは相変わらず多いが、それを穴にしない努力が見える。

 

今、確かに移籍期間中だけど、確かにカネ無いみたいだし、そんなに入れ替えが必要でも無いようだし、こんなもんでしょ。確かにイカルディは流れ考えないで点が取れて C.ロナを薄くしたぐらいのわがまま系(奥さんは違うぞ)なんで、ちょうど良いような気はしてたけど、けっこう時間も経つしね。ヴラホヴィッチ取れるような金はもともと無いし、モラタの代わりになる安くて得点力あるのをゲットできれば良いのでは。イランのアズムンとかまぢ良さそう。

 

なんだろうねぇ、すごい良くなってきた。すごいそれっぽいユベントスらしくなってきた。ミラン戦は難しいかもしれんけど、負けてもユベントス。今のユベントスは応援できる。