aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

ユベントスはキエーザなのだ

ユベントスキエーザ

 

春はあけぼの・・・ユーベはキエーザ。これぐらいやってくれればいうことない。マッケニー、クルゼフスキ、キエーザと三大移籍組のなかで、まぁ一番評価高いのはマッケニーだけど、やっぱりキエーザはプレーに対する真摯さが全く違う。最近 DAZN なんかでロクに見てもないのに、好き放題言ってくれる解説者がいっぱいいるけど、今年のユーベを支えてるのはキエーザなのだ。

 

三人のなかではクルゼフスキは破壊力だけで、テクニックが無いので一歩下がる。それでも、昨年のラムジーとラビオの謎フリー移籍に比べればずっといい。ラビオは昨年よりはずっといいけどさ。フラボッタはピルロが好きみたいでずっと使ってるけど、キエーザやマッケニーに比べれば一段落ちる。

 

今年のユーベはとにかくパスがつながらない。パスサッカーを目指してるのにパスがつながらない。ちょっと研究されるとすぐダメになる。こないだのインテル戦はそれがものすごく出ていたけど、年末のフィオレンティーナ戦だって出てたし、もうちょっとパスの精度を上げないと。今シーズンは昨シーズンが終わってすぐ始まってるから、ピルロが鍛える時間が無かったのでしょうがないといえばそうだが、今シーズン終わったら徹底的に鍛えることでしょう。そうしないとユーベはもう上がってこれない。そして、全体的に見えるのは気迫不足。ほんとに年老いた貴婦人のようなサッカーをやってたら絶対に勝てない。そして、それを変えるために必要なのはキエーザの気迫なのだ。典型的気迫不足のモラタやニヤニヤしてるわりには役立たずのディバラはさっさとクビにして、キエーザクリロナで2TOP をさせるべきやね。ま、そうするとサイドやるのはベルナルデスキ?

 

見てる方だって、キエーザがボール持つと何かが起きそうでドキドキする。サッカーに大事なのはこれでしょ?