aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

インターネットの意見欄を見ていてイヤなもの

コロナウイルスの問題で、ネットの意見欄を見る機会が増えた。

 

前々から思ってるイヤなことが3件ほど。

①自分自身を呼ぶときに「自分」というヤツ

②カタカナ文字の使い方を間違うヤツ

③漢字間違いの多いヤツ

 

① 自分を呼ぶのに「自分」というやつ。関西人には相手のことを「自分」という人たちがいるが、ここでは相手ではなく、自分自身を「自分」という。いや、「不器用ですから・・・」の高倉健ならいいんだが、だいたい「オレ」はダメだけど「ボク」はださくってダメ、っていう人が使う。でもねー、これ使ってる人ってだいたいおたく。「自分」って言ってるやつの意見はスルーしている。

 

②そこカタカナにしたらトシばれるっしょ、っていうぐらいベタな昭和カタカナを入れるヤツ。マッタク とか イチオウ とか言うの。年寄りに多いよね。僕も人のこと言えない年寄りだけど、センス良いとか思ってるんだろうか?

 

③「以外」に限らず世の中めっちゃ漢字知らんやつ多い。

「暫時」とかもそうだよね。漸次とか書く。ちょっと他に思い出せないので、おいおい追加しようと思うけど、どんなに立派なご意見でも漢字間違いあるととたんに読む気が失せる。日本人なんだから、漢字もろくに使えないような奴は消えろー

 

という文句垂れでした。文句垂れを批判してるが、文句垂れるのって文章にしやすいんだよなぁ。そこがキモなわけさ。