aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

そしてユベントスは

もう一つユベントス

 

ベスト8の抽選が終わっていよいよ相手が決まった。アヤックスだ。名門同士っていう意味では同じだが、すまん、正直ラッキーだとしか思えん。もちろんサッカーに絶対は無いし、レアルのようにアヤックスに負けるかもしれん。ただ、それは格下に食われただけで、普通にシーズン戦って負ける相手ではないと思う。

 

ベスト8の抽選前にヤフコメとか見てると、イギリス勢が4チーム出て、「イギリスの復権」だの「イギリスが4チームでベスト4」などというふざけたコメントが多くて辟易。どうもプレミアリーグのファンはイギリス人の悪い癖がそのまま伝染って、スペインが何連覇しようともイギリスが最強っていう困った意識を持ってるらしい。そもそもマンC推しとかって、絶対昔っからのファンやない。

 

個人的に、マンCとPSGはCLで絶対優勝できないと思ってる。特にPSGは生ぬるすぎる。基本PSGに行くやつはネイマール以下、楽して金もうけしたいやつばっかりなので、そんな金満軍団が勝てるわけがない。ネイマールはキライだが、それでもレアルに行くべきだと思うし、なによりエムバペは若いうちにPSGを離れとくべき。同様に勝者のメンタリティに欠けるのがマンC。相当すごい選手を集めてるのだが、ここが優勝するかっていう賭けがあるなら、毎回必ず優勝しない方に賭ける。今回もむしろマンUの方が優勝の目があると思える。トッテナムエリクセンとかハリーケインがいて勢いもあってそろそろいくんじゃないかと思ってたが、絶対的な強さに欠けるようだ。そもそもハリーケインはCロナほどすごいストライカーに前から見えていない。

 

裏工作でもあったんじゃないかっていうぐらい下馬評高いチームがばらばらに分かれていて、ユベントスバルサとは決勝まであたらない。でもねぇ、たまたま今回はインテルバルサの試合を生で見たけど、絶対的に強いわけじゃない。メッシがいないと昔の日本代表みたいにつまらんパス回しで時間をつぶすチーム。デンベレスアレスもやるときだけやるけど、やらんときは消えるタイプ。昨年のレアルとバルサが一緒ではなかったように、今年もレアルがダメならバルサが最強、ってのはあまりにチームを見ていないと思う。

 

そんなこんなで、今大会はユーベに優勝しろと言ってるようにしかみえない。まぁ実を言うと昨年もブッフォン最後だし、絶対優勝すると思ってたから、まぁめったなこと言えないけど、確率だけ言うなら今年はさらに高いと思う。