aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

ワールドカップ 決勝戦を前に

フランスとクロアチア

 

3回ぐらい前の投稿だったかな。

ほんとはイングランド行きそうではらはらしたんだけど、やっぱりクロアチアはやってくれた。イングランドも調子上げてたけど、なんつーかクロアチアには魂があった。予選から一貫してね。よってまっとうな予想通りフランスとクロアチア

 

まぁPK戦もそれなりにあったように、決勝トーナメントに出てくるチームの実力は拮抗していた(予選リーグもそうだったが)。今思うとOZに苦戦したフランスとか「調子出てなかっただけね」、とも思うけど。

 

今大会はほんとうに参加チームの戦力差が少なかった。明らかにレベルが低かったのはパナマぐらい。予選敗退が納得できないモロッコはじめ、OZ、チュニジア、韓国など上にいってもおかしくないチームが目白押し。基本的な戦い方はみんな共通。相手のエースを封じ込め、全般守備を固め、カウンターで点を取る。

 

ただ、この戦い方は見ていて面白くない。フランスがベルギーにやったように王者系のチームがこれを露骨にやると見苦しい。ドイツやスペインがパスサッカーで敗れて行ったけど、対戦相手に恵まれたとはいえイングランド、ベルギーやクロアチアの戦い方は見ていて納得いくもので、勝敗は別にして、素晴らしいチームだった。(そしても日本もあの一試合以外はこの区分に入る。)

 

ベルギーとイングランドは、今更どうでも良いかもしれないが、気持ち的にはタレントぞろいのベルギー。たまたま昨年両国を旅したのだけどね。これからやる3位決定戦はつまんない守り合いじゃなくて気持ちの良い試合を見せてほしい。デ・ブルイネ良い選手だよね。ユベントスに来てくんないかなw

 

そして、クロアチアとフランスは当然クロアチアに勝ってほしい。だが、実力はもちろんフランスが上。カンテもすごいが、エムバペおさえてもグリーズマンがいやらしい仕事するし、そのうえポグバもいる。ディフェンスもバランにバルサの気鋭ウムティティ。GKはロリスで鉄板で、もうベルギーから何人か借りた方が良いんじゃないかというぐらいクロアチアの分は悪い。でも、もうここまで来たら魂なワケっすよ。満身創痍だろうがなんだろうが、モドリッチマンジュキッチも頑張ってほしい。W杯の新しい歴史を刻むためにも、クロアチアは優勝しないといかん。