El paisaje con una bicicleta

自転車のある風景(パイサヘ コン ウナ ビシクレタ) のんびりと

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン」

バットマンって「ダークナイト」のシリーズあたりからやたら暗くて哲学的?なストーリーが多い。マーベルもそうだけど、こんなの客は望んでないんでは?しかもやたらと長い。話も散漫気味なので、もうちょっと中身吟味して短くした方が良いっす。

 

バットマンはまさにその「ダークナイト」が傑作と言われていて、それとの比較にするとわかりやすいかも、と思うんだけども、どっちも相当に話は暗いが全体の絵が「ダークナイト」の方が明るい。バットマンへのフォーカスは今作の方が強い。あと〇ャッ〇ウーマンがネズミ小僧に見えたw

 

あと、爆発シーンでなぜかバットマンは超爆心地にいるのに無傷で、意識を失うだけ、という不思議な展開。しかもマスクなんてすぐ剥がせるのに剥がさない。あと、車の追跡シーンもなんか中途半端。話のレベルが高いんだから、もうちょっと工夫すればいいのに。

 

まぁでも文句100ほど垂れてますが、レベルは高いです。あとはもうちょっと分かりやすくして。そういう映画はそういう映画で他で観ますから。