aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

信玄と似ている家康

歴史上の人物を鑑みるに、武田信玄徳川家康は似ている。

用心深いところはもちろんだが、奥さんで失敗しているところとか、経験を大事にするところ、戦いが必勝ではないところ。 また、自国の領土を固める方に力を置いたところも。 いろんな描き方はあるが、家康は秀吉に先を越されたときに、間違いなく5カ国の経営に重点を置いている。 今の大河ドラマでもやってるが、信長が本能寺でやられる前もそうだろう。

 

信玄は秀吉や信長とは似ていない。 家康と似ている。 三方ヶ原ではもちろん他の部分でも間違いなく、参考になっている。 まぁ信玄の方が豪快で、家康の方がタヌキだけども。 さすが家康、見習うべきも間違っていない。いろいろ言われていても、信玄も家康も人として真っ当なんである。虐殺者信長はもちろん、秀吉も情ではなく技である。だが、長らく歴史を支えるのであれば、絶対に情は必要で、信玄の治水や法などもそうだが、まず人の生き方を考える必要がある。やはりこの二人は似ているし、まず家康で良かったと思える。

 

三成が直江がと最近のご時世は敵役に目が行ってるが、三成や直江が400年の世を造れたとは思えない。やはり家康だから江戸幕府ができたのだと思う。