aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

サッカー 三大リーグ展望

今年のサッカー界の動きがちょっとずつ見えてきた。

 

と言っても、うちはDAZN しかないので、ドイツなんかは全然わからんのだけど。まぁ昨年のようにユーベの試合が半分ぐらい?見られないっつうことは無くなったので良かった。

 

で、今日はぱっとしないユーベをおいて、PLとリーガとセリエAを見てみる。

実は今年の状況がとてもユーベと似てるチームがある。どこか?マンCだ。リバポーもすごい負け方をしてたが、マンCの場合はその後も引き分けてた。相手が強いってのはもちろんあるけど、あのぐらいのチームにあんな試合してるようじゃ、今年のマンCは昨シーズン以下かもしれないね。ただ、何が悪いのかよくわからん。本来リバポーを打倒してリベンジ№1になるべきトシなのだが。

ということでPL(イギリス)から始めてしまったから、そのままやると、実はリバポーも意外な大負けを喫している。シーズン始まったばかりで、こっちは建て直し気味に見えるけど。今首位にいるエヴァートンとかアストン・ヴィラ見てないんだよなぁ。全体にウェスト・ハムとリーズとどう戦うだと思うんだけど。っつうことでPLの台風の目は悪い意味でマンC。アーセナルは今年いけそうな気がしてたけど、シーズンやってみるとけっこうとりこぼしてる。あとはレスターかねぇ。でもこのチーム、自滅するクセあるよねぇ。

 

より混迷度が深いのがリーガ(スペイン)。今節なんて、2トップがそろって格下相手にゼロ敗。どこに負ける要素があるのかさっぱりわからんが、それでも負ける。レアルマドリーはまぁ手堅く3位にいるので、これからは着実に上がってくると思われるが、昨日の試合見てても点が入る感じ無かったなぁ。うちのスアレス君を奪ってそのスアレスのみ好調なアトレティコもぱっとしないし、ずっとこんな感じだと久保をださなければビジャレアルもあるかもなぁ。3強以外が抜きんでてくるようならけっこう面白そうなリーグやんね。

 

ついでイタリア・セリエA。今年のイチオシは実はミランなんである。たぶんトナーリが行ったのとイブラが健在であるから。インテルは何というかユーベに似すぎてる。昨シーズンもユーベと同じ時期に負けた。試合内容も同じ感じ。しかも直接対決でユーベに勝てない。昨シーズンなんでユーベが優勝できたのか、それはユーベファンにも疑問なくらい・・・。エリクセンは当然ユーベも欲しかったわけだけど・・・・ババ引いてる。ラウタロはディバラと同じぐらい買ってないし、ルカクは「スーパー」と呼ぶにはもう一皮むけないと。インテルたぶん今年もダメだよ。んで同じように意外にダメなのがラツィオ。なんか今年ダメダメっぽい。今年の優勝はたぶんミランナポリナポリこないだの不戦敗かわいそうだったよね。正直ユーベ試合してたら負けてた。

 

なんか来年のCLの顔ぶれがすごいことになりそうな気が・・・

 

ま、それはそれで面白い。C.ロナは嫌いじゃないけど、今のユーベには過大なのかも。ユーベは過渡期なのかもね。あ、でもキエーザは良かった。ほとんどすべての攻撃の起点になっていたキエーザ退場して勝てるわけがない。ピルロ責められてるけど、あの試合の最大の敗因は主審がやたらクロトーネだったこと。あ、モラタは昨日は実験かもしれないけど、モラタ1TOP は二度と無いと思うよw  というか FW はC.ロナ、ディバラ、キエーザかクルゼフスキで決まりっしょ。