aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

ユベントス その2

クソみたいなシーズンが終わって、すっかり弱小チームのレッテルを貼られてしまったユベントス。やれ「かつてのミランになりつつある。」「良い選手を拾ってこれない」などさんざん。

 

ただ、このような批判をやってるヤツに限ってチームが全然見えてない。昨シーズンの苦境が見えていたのは私だけではないと思うが、サッリは本当にひどかった。詳細はわからんがチームに対する最大の失敗はハーランドを拒否したってことだと思う(ハーランド自身も今はその気はなかったのかもしれないが)。

 

そもそも「すぐわかる」といったアッレグリ後の新監督、全然決まらなかったのはたぶん、コンテを見ていたのだろう。その後迷走しながらサッリになったのだが、あまりにもババだった。

 

今回、電撃でピルロに決まったが、それでも昨年よりは良いと思う。今回はそもそも優勝請負人を雇っていない。未経験のピルロを雇ったということはそもそも新しいチーム作りを意味するわけで、私は昨年始まる前に、絶対やるべきだと言ったのに全くできなかった血の入れ替えもやれると思う。正直イグアインのクビをなぜ切れなかったのか理解に苦しむが、今年は規定路線のようだ。そして今年中盤ぐっとパフォーマンスが落ちていたピャニッチも切ることができた(アルトゥールがはずれかもしれないが、ピャニッチ継続よりはマシだ)。昨シーズン正直言うとディバラも切るべきだと思っていた。なぜチームが切りたがったかよくわかった。器用貧乏で試合と全然関係ないところで顔を出す。確かに昨シーズンの再開後はロナウドと息の合ったプレーを見せていたが、では、イカルディがいた場合と比べてどうだったかはなんとも。もともと彼は試合を作るのではなく、試合に流されるタイプのプレーヤーなのだ。

 

まぁC.ロナが残るっていうならフォワードはディバラにあと一人要る。あと全面刷新のMFはポグバ希望にアルトゥール。あとは・・・・

 

あとはディフェンダーだよね。CBは大丈夫だとしても、SB欲しい。クアドラードは役にたったけど、絶品じゃないし、前半戦終了間際は相当なめたプレーをしていた。9連覇最悪の成績なのは点を取られすぎたから。特にSBの責任は重い。でも、なかなかいいのは取れんやろーねー。

 

C.ロナは出ていくのかもしれない。だが、ピルロが監督というなら、こういう重たいのは要らんかもしれない。要るのはポグバでしょう。まだまだ全然見えてこない来シーズンの陣容。でも昨年よりずっと期待度大!