aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

横浜の 焼肉「大滝」

まぁ行ったのはちょうど先月の終わりなのだが・・・

奥さんの誕生日が来ていて、とりあえず好きなところに行こうって話になり、行った先がここ。場所は横浜スタジアムから歩いてちょっと。

 

www.yakinikuotaki.com

 

ヤザワミートっていう伝説の?肉屋があって、白金台の名店「ジャンボ」が直営店なのだけども、大滝は「ジャンボ」のようなヤザワミートの直営店ではないが、ここから仕入れている。ヤザワミートから仕入れている横浜唯一の店らしい。

 

さて、その大滝。横浜スタジアムの近く、サラリーマン街にある。よって入ってみるとサラリーマン向けのお店である感じ。夜しかやってない。

 

んで、うちらはあんまり量食べられないので、あまり多くを望まずほどほどのセットメニューで行くことに。焼肉も高いんで、なるべくお安く・・・・

 

税抜5500円コースと8000円コースいうのがあって、うちはもちろん5500円。娘にいたっては焼肉屋クッパと韓国ノリを食いに来てるし。

 

どうも最初はハツ(心臓)らしい。アタマにハツって・・・と正直思ったがこれが匂いもまったくしない、上質なハツ。しかもタレ無しで食え、と。なるほどなぁ肉が美味いとタレは関係ないのね。ある意味韓国焼肉ってタレで食うから、これはある意味日系焼肉なのかもね。

 

カルビとロースっていう定番はもちろん美味かったのだが、それ以上に希少部位(3種のうち最後の「いちぼ」だけ覚えてる) がそれを上回るぐらい美味い。しかもまた希少部位もタレ無しで食えと。ほとんどタレ無しやんけ。

 

ホルモンはダンナはあんまり好きじゃないのと奥さんめっちゃ好きなんで、さくっと奥様へ。これも絶賛どした。

 

値段が、いつも行くトラジと比べるとどうしても高い。あとはちょっとサラリーマン対応の店って雰囲気が、うちらみたいなファミ焼(ファミリー焼肉)派にはちょっと?だが、味は文句つけよう無いし、コロナがおさまると予約も難しそうだから、まぁたまに行くことになる店なのかとは思うが、さすがに横浜も侮れないよねぇ。