aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

マスクって?

昔、他の会社の方と働いていた時に、その会社の方から教えてもらったのだが、マスクは自分の菌を止めることには効果があるが、外からの菌を吸い込むのには効果が無いという話。なかなか研究熱心な方がいろいろ調べられて言われたので、当方それは信じている。実際、咳した空気はマスクを通るが、外からきた空気は別にマスク以外からでも入る。そう完全に対外防備しているマスクなら大丈夫だが、そんなマスクはしんどくやってられない(放射性物質とか扱う作業時につけるマスク)。マスクには隙間がいっぱいある。

 

日本の影響を受けていない外国の方がマスクをしないのも有名な話で、実際している日本と海外で死亡率等がそんなに変わらないと思う。先ほども「国際情勢はこんなにひっぱくしているのにバカな日本人は国際情勢が見えていないからマスクをしていない」という記事を読んだのだが、じゃぁなんでマスクするの?ってところは無条件でマスク=風邪系の万能薬、という説明を信じている。

 

正直、これをぶち破れる説明があるなら教えてほしい。このポイントに気を付けて世の中を見ていると、マスク=風邪の万能薬っていう考え方がまずあって、そこから対応が拡がっているように思う。もし周りの方が積極的に教えてくれたら、冗談抜きで私は考えを変える。

 

もともと私に教えてくれた人だってばりばりの文系で、基礎知識がそんなに詳しいわけではない。まとめるほどとっちらかってもいないが、①マスクは外から来る菌を防げない②マスクをしない国でも罹患率はかわらない の2点で合理的な説明が欲しい。

 

残念ながらこのブログを読んでる方はそんなにいないから、答えもらえないかもだけど・・・・