aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

アトリエ・ヨロイヅカのケーキ 

トシ・ヨロイヅカという人。

 

見た目は優しそうだが、根はかなりガンコらしい。エクアドルで農地買ってチョコ育てるところから始まって一貫生産でチョコを日本まで持ってくるなんてのは、相当性根が入ってないとできない。甘ちゃんなパティシエではない、悪く言えばおタクっぽい性根が見える。

 

目白のエーグルドゥースのモンブランに当たるのがこの店でのシュークリーム。どちらも注文を受けてから最終作業を行う。シュークリームかくあるべしってのがよく見える。先日のモンサンクレールのシュークリームがいまイチだったのを受けて、食べたくなったのがここのシュークリーム(シュー・ア・ラ・クレーム)。行くのはもちろん八幡山のお店。

 

んで、今回買ったのは下の写真

f:id:Adelante:20190413005016j:plain

プティ・ガトー たち

f:id:Adelante:20190413005100j:plain

あまりきれいではないけどシュークリーム

シュークリームについては、ここのは注文受けてからクリーム入れるのでまさに外ぱりっぱりの中しっとり(どこぞのたこ焼きみたいだが)で、これを1時間以内に食えばまさに至福。あと、うちが好きなのはリッシュ・フロマージュという上の写真の一番奥にあるやつ。これも絶品。左手前のはベルナールというピスタチオのケーキなのだが、ピスタチオの風味ではなく豆本来の味がする。これもある意味すごい。

 

別にこの店に限った訳じゃないのだけど、あれこれごてごて作ってるより、シンプルな方が美味しい。今回買ってないけどたぶんケーゼというチーズケーキも美味しいとにらんでる。まぁ自転車で行ける距離にこういう日本トップクラスのケーキ屋があるのは助かる。