aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

旭日旗の問題と韓国

しばらくぶりですなぁ。

韓国に対するワタシの気持ちは、過去分を見てもらえればわかるでしょうけど、即時断交及び攻撃すべき、との考え方なので、この件に対しても韓国政治=クズ なわけだけども、このなかで2点ほど思うことがある。

 

まず、日本、

もう何十年も、中韓の日本たたきに関して、特に中国の日本たたきに関して、日本マスコミは「中国は、国内不満を日本たたきで吐き出させてる→だから仕方ない」といった説明を洗脳のように言い続けてた。ま、敗戦国と過去にやってきた立場があるから、言われるのはわからんでもない。また、中韓に言わせ続けて、しかも国の関係が変わっていないのだから、確かに日本の政治は卓越したものがあるのだろう。しかし、こんな理由はない。というかこんな説明してるやつは、中国のスパイと言われてもしょうがない。勝てる勝てないは別として、中国が本当にこんな立ち位置で政治するなら、即刻中国を攻めるべきである。日本人のプライドをなめるにもほどがある。

結局のところ、戦前の弱みをうまく清算できずにいまだに言われ続けているわけだ。だが、だからこそ中韓はそれを当然と受け入れ、かみつくと何も言わないことが当然となった。だから、日本に対して要求し続けている。そしてそれは当たり前のことになっている。ずっと何も言わずに受け入れたから、中韓はそれについて当たり前のことだと思っている。いや、思ってすらいない。息をするのと同じぐらい自然なことなのだ。

 

もう一つ、韓国はその国際イベントで豊臣秀吉に勝った李舜臣の旗を使ったのだそうだ。韓国が恨みを忘れない民族だというのはみんなよくわかってると思うが、韓国は経済が弱いというネックを抱えつつも、国際的なプレゼンテーションではすでに日本をしのぐ部分が多数ある。中国が日本を越えたことを自覚して批判のトーンを弱めているように、韓国もそろそろそういう子供じみたことをやめてのはいいのでは?と思う。というのもいつまでも日本にこだわってるといつまで経っても日本は抜けないと思うから。正直いまだこんなことをやっていることを見てちょっと安心した部分はある。

 

韓国と仲良くする必要はない。というか即時永久断交すべきだろう。今や韓国に必要なものは中国や他のアジア諸国で手に入る。困るのは韓国料理ぐらいだろう。まぁ日本の政治も成長していないが、韓国も同様だなぁと思う今日このごろ。