aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

Apple がまたやってくれた、もちろん悪い意味で

headlines.yahoo.co.jp

 

Apple さん、最近期待を裏切らない。

まさか、とおもった価格設定。それでも買うのか日本人?仮に Amazon が同じ立ち位置にいたら絶対やらないだろう。そしてAmazon は勝っている。

 

一人の天才の喪失だけでこうも大局が見えなくなるもんか。なるほどこないだの iPhone X はそこそこ売れたかもしれない。まだ Apple 教団の信者はそこそこいるらしい。しかし僕だってかつては Apple 信者だった。でも今の iPhone を買おうとは思わない。iPhone X が売れたから次のも少しぐらい高くても売れる、ではなくて、こうやってクソ高い端末を出し続けてるうちに、だんだん人の心が離れて行ってるということ。Apple はかつて一度底を見たことがあるくせにまだ気づけないのかな?

 

有機ELついてないのは値段ぐっと抑え目で8万円台・・・・ってあほか?8万円もする端末はほとんどない。今のほとんどの端末はちょっといけてるヤツを含めても5万円台以下で売られてる。一番安いやつでもクソ高く、一番高いヤツは気が狂ってるってだけ。実際10万円もパソコンに払うやつですら限定的なのに16万円とか、もはや完全にかなり高性能パソコン。いや、それだったらかなり高性能パソコン買うわ。

 

キライののなかでもサムソンは買う気にならんけど、中国製は買う気になる。もはやHuawei が自滅しないと(アメリカでの局面のようにね)第2位の地位は取り戻せないだろう。いやもしかするとサムソンも同様に落ちてくるかもしれないから、第2位は取り戻せるかもしれない。でも、誓って言う、Huawei には勝てない。本体価格2万円を切る値段で必要十分な機能がついているのに、それよりちょっと良いオーバースペック携帯を8台分もの値段出して買いたいと思う?そうだそんなの買うのはうちの金持ち姉貴ぐらいだ・・・・