aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

中国メーカーはお好き?

我が家にある中国製

 

ここでいう中国製とは中国で作られた製品ではなく中国メーカーの製品って意味。今のところうちに3つある。

 

携帯とテレビとパソコン

 

<携帯>

携帯は近頃日本でもかなり知名度を上げているファーウェイ。アメリカで製品を撤去するだのもめているブランドとしても有名?アップル、サムソンに次いで世界第3位の携帯メーカーだ。まぁぶっちゃけかのi-Phone をたくさんパクってるように見えるが、パクり方がちゃんとしてる?ので、製品の出来が良い。honor 8 と 9 を使ってきた。

ファーウェイの前にASUS のこれも有名ZenFone を持ってたのだけど、なんていうか製品のこなれ具合が全然ファーウェイの方が良い。ファーウェイはあまり言われていない欠点としては、電池の劣化具合がひどいのだけど、これ以外では特に不満もない。情報の多い携帯ゲームでもさくさく動いてる。さすが世界第3位。最近台湾メーカーのシャープが新作を出してるが、逆に日本メーカーはカスタマイズが悪そうで買う気がしない。i-PhoneXが10万円強に対してファーウェイは2万円台で良いのが買える。ぶっちゃけワタシにはi-Phone 買ってる人がバカに見える。

 

<テレビ>
中国製テレビはまだ携帯ほど突き抜けてはいなくって、我がハイセンスのテレビもさすがに日本メーカーより優れているとは言わない。だが画像は遜色ない。なぜ買ったかと言えばそれは値段。ぶっちゃけ35000円強ぐらいで買ったのだが、同じ値段でシャープを含む有名日本メーカーだと32インチまでだが、ハイセンスだと43インチが買える。テレビのインチってのは画面の対角線の長さのことを言うそうで、1インチがだいたい2.5センチぐらい。43インチと32インチだと対角線で30センチメートルぐらい違うのだけど、これけっこうでかい。さらに負け惜しみみたいにだけど、機能がシンプルで、特別不満も無い。ネットTVはamazon fire TV stick 使ってるので、そっちでカバーできるし。

 

<パソコン>

パソコンはLENOVO のがあるけど、これは奥さんのでよくわからない。奥さんのはほんと安いやつで、ヒンジ部分が壊れた。ただ、価格com なんかでも評判良いし、それなりの値段のやつはちゃんとしてるっぽい。何より今使ってる東芝のやつ、使い勝手悪い。奥さんがその後買ったNEC の安いのも、壊れてないけど、使い勝手はむしろLENOVO の方が上なぐらい。まぁ考えてみりゃもとIBMなんだから悪かろうはずもないけど。実際、東芝のパソコンを買い替えるときは、LENOVO 確約はないけど、もう日本メーカーはいいかな、って思ってる。

 

電化製品は永遠に日本の天下ってぐらいの感覚だったけど、たぶんもうそんなセオリーは通用しない。安くって良けりゃ誰でも買う。5年前にNYでamazon で電化製品を買おうとしたとき、検索の最初に出てくるのは軒並み韓国メーカーで、4~5ページ送ってみて初めて日本メーカーが出てくる事態を見て以前から自分が持っていた予感が当たっていたことがわかった。だから、今回の僕の所感も必ず近いうちに日本でスタンダードになる。