aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

チップ制を取ってる国は人間のクズ

タイトルも内容もえげつなくなるのはワタシが関西人のためです。ご容赦を。

 

さて、チップ制。僕の嫌いな言葉に「世界では・・・」ってのがある。世界では女性はどんどん社会に進出してるとか、男女平等だとかいうあれ。ウソである。ここで世界って言ってる人は欧米を指してるわけで、イスラムとかアフリカとか全く見ていない。チップ制はもっとえげつない。実は世界でチップ制を取ってる国はそんなに多くない。だが、「世界ではチップ制が当たり前」みたいなことを言うやつが日本には普通にいる。

 

日本はチップ制が無いから素晴らしい。yahoo にチップ廃止の記事が載っていたのでこれを書いてるんだけども、そもそもチップというのは、感謝のしるしとして渡すものであって、給与でもなんでもない。チップを廃止したから値段を上げるとかありえない話である。しかもチップの相場も下がることはない。どんどん上がってる。NYで20%ものチップを払ってるのは完全な事実。一杯2000円ほどもする一風堂のラーメンにさらにチップを払わなきゃいけない、なんてよく言ってたもんだ。

 

そもそもチップなんて払う必要はない。我が国はじめ現にチップなしでも成立している国はいくらでもある。絶対に後世に残してはいけない習慣だとおもう。得意のいいまわしになるけど、世界で最高の国である日本がチップ制を導入していないんだから、チップ制なんて不要なんである。これぐらいのことを日本人は言わなくちゃいけない。

 

あの記事書いてるかたも御多分に漏れずアメリカンコンプレックスの強い方らしい。おかしいから即刻廃止すればいい。それでつぶれる国ならつぶれればいいが、アメリカはそんなにヤワな国ではない。極端かもしれないがたとえば収賄を合法化している国がそれをやめるのに何のリクツがいるだろう。似たようなレベルの話である。