aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

netflix ,hulu 他動画定額見放題なサイト達の現況

うちの家族がNYにいた2013年はすでにアメリカはnetflix の天下だった。

 

確かアメリカでもhulu を駆逐して(って無くなったわけじゃないが)№1になったはず。そのnetflix が日本に来ると聞いたとき、「あー日本もnetfllix の天下になるなー」と思った。アメリカを見てたから。

 

しかしながら、netflix がサービスを始めて一定期間が経過して、最近想像していた状況とちょっと違ってる。最大の「?」要素を作ってるのはもちろんnetflix 。なんかアニメばっかりである。アニメ自体嫌いじゃないが、最近は似たような面白くもないアニメが多い。その分洋画が少ない。

一方でしぶとくがんばってるのがhulu。ここはマーベルものをはじめとして、目玉作品をひっぱってくる。netflix とかぶらないような努力・・・とかいう前に、こっちの方がかなりまともな商品ぞろえをしている。むしろnetflix はこういう運営をすべきじゃないんだろうか。GYAO も吸収してるようだし、ここからどういう展開になるのか楽しみだ。

 

しぶとくがんばってるのが dtv 。ドコモが以前からやってるやつで、ドコモらしく上から目線のこなれてない部分もあるのだが、値段も安く大物もひっぱってくる。今おさえてるのは「美女と野獣」の実写版。dtv が最初に出してくるとは・・・・。

 

アメリカでもダークホース的に他の動画配信がやってない作品を引っ張て来たアマゾンは日本でも同じ立ち位置で、地に足がついてる。作品のばらつきも少なく、今後ますます独自に力を強めていきそう。ま、実際タブレットや echo なんか見ててもわかるとおり、すさまじい資金力のあるアマゾンが本気出したら、netflix と十分戦えるだろう。 

 

その他U-NEXT なんかもあるけど、たぶん今挙げた会社より上の位置は難しい感じがする。運営がイマイチだから。dtv は マイクロソフトのエッジに対応してないとか致命的さを感じたけど、なにせ、あれだけ高くてもi-Phone を買い続ける国民性だからな。dtv はまだまだやるかもしれんな。