aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

日本車とそれをけなす人たち

最近モチベーション下がり気味。

 

車を買った。まぁうちはコンパクトなファミリーカーが欲しいのでそんな話をしてもしょうがないと思うのだけど、車の評価サイトを見て思うこと少し。

 

まず、某サイトを見て笑えた。昔、「間違いだらけのなんたら・・・」なんて本があったが、いまだにそういう幻影を追いかけてる。要は国産=✖、外車=〇って考え方。日本が世界に冠たるクルマ生産国家だってことはわかってるだろうに、いまだに海外のクルマはベストで、まぁイタリア車まで日本より良い評価を受けてるとか笑う。日本人は壮絶な欧米コンプレックスで、欧米人のクツなら喜んで舐める民族なのだが、おまけにアジア系のクルマは絶対に上位に来ない。韓国車は絶対にランクインすることは無いだろう。

あと、マツダ車が最近は評判良いのね。でも、マツダ車、割り切りは良いんだろうけど、良いのは走りだけで正直見ていて使い勝手が良い気がしない。サイトを作ってる人間は基本走るのが好きな人だと思うんだけど、クルマを使う全体人口からしたらそんな人はほんの一部。うちは実車を見に行くことも無かった。うちは基本ママのためのクルマなんで、女性目線のクルマを探したのだけど、クルマ評価するならそういった視点もちゃんと入れないとね。

 

とりあえずベンツやBM あたりのクルマは基本100点満点で、国産車は基本50点、なんてところから点数付けが始まってる気がする。日本人なんだから、そして世界に感たるクルマ生産国家なんだから、そろそろ欧米人のクツ舐めるのやめて、堂々と日本が№1だといえば良いのにね。

 

最近は装備を極力オプション化して、そこから選ばせてカネを取る手法が流行ってるらしい。また不思議なことに絶対要らないと思える装備をいろいろ注文する方が多いようだ。軽自動車でもモノによったら200万円ちかくする。最近逆に国民はみんな貧乏になってきてるのにね。なんかけっこう病んでる気がした。

 

しかし車を選ぶのも一苦労。