aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

ディズニーストアに見る日本の凋落度

前回とおんなじようなタイトルで恐縮です。

 

アメリカーのディズニーストアでネット買い物しました。アカウント自体はアメリカに滞在していた3年ぐらい前に作ったもんですが、アカウントにいろんな情報を入れようとしてとあることに気づきました。

 

国籍の選択肢として、よくある国名10カ国ちょっとぐらいは最初のグループにあり、あとはひとくくり。NY暮らしの経験でなんとなくイヤな予感はしましたが、やはりそのとおり、日本は最初のグループに入ってませんでした。ちなみに韓国は入ってます。

 

NYにいた経験から、別に理不尽は感じません。韓国は国挙げて(政府が推奨してるわけではないと思いますが)アメリカに食い込もうとしているのに、日本はいつまで経っても個の世界。西海岸側は知りませんが、想像はつきます。

 

従軍慰安婦像がアメリカにできたとき、日本人は「韓国はまた汚い手を使ってアメリカ国民の目を盗んで像を建てた」と国やマスコミはそう誘導し、日本人もそう信じていたと思いますが、NYでもチャイナタウンに負けないぐらいの規模のコリアタウンを作り出し、規模でがっつりアメリカ社会に食い込もうとしていた韓国と国挙げてむしろ海外恐怖症のヒッキーと化している日本では勝負になりません。しかも韓国の人口は日本の1/3しか無いにも関わらず、です。

 

韓国は政治力・認知度を駆使して合法的に像を建て、政治力・認知力においてもはやジパングと化している日本人が騒いでも意識にもされません。日本において、中国の人がやってることにたとえばオマーンの人が抗議したとしてそれを日本人が意識するでしょうか。今、「アメリカにおいて日本がオマーンごときと同じ意識のはずあるはずがない」と思ったあなた、そうあなたこそが日本の地位を低下させていっているのです。もっともオマーンは天然資源豊かな中東の国でこれから下る日本とは全く違いますが。

 

NYにいたころ、メトロのポスターに基本英語に中国・ロシア・スペイン・韓国語の説明がついてましたが、日本語はついてませんでした。ディズニーストアがたまたま日本を落としたのではないのです。アメリカはもちろん世界中で日本パッシングは進んでいるのです。