aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

カタール航空に見る日本の凋落度

最近カタール航空使ってベルギーとロンドンに行った。

 

日本が世界的にダメになってきていて、それから日本人が本能的に目を背けようとしていることは海外見てる人たちなら自明のことだと思うんだけど、カタール航空乗ってもそれは伺い知れる。

 

カタール航空といえば日本を撤退するとかで最近もめたと思うが、日本路線には思いが無いらしく、使う機体はかなり旧式。リクライニングが調子悪い座席多数。最近ヨーロッパへの乗り継ぎで使うので、最新型を使うヨーロッパ便との落差ははっきり。

 

日本便でも日本人乗務員は少ないし、画面の時差表示でも「北京」はあっても「東京」の表示は無い。もともと評価の高いカタール航空だが、日本食らしきものもかなり???。同盟国(らしい)米国でも日本の扱いはひどいもんになってきているが、別に米国だけでなく全世界的に日本は無視される存在になってきているらしい。

 

中国は№1になるべく戦っている。日本はカドをたてずに逃げてきた。その差が現在とこれからも続くであろうこの現実に現れる。一昔前の表現で恐縮だが使い勝手の良いアッシー君でしかないし、利用価値がなくなったら捨てられる、ということ。

 

それなのに海外見る日本人は減っているという。

 

落ちていく国ってのはこういうもんなんだな、と客観的に自嘲する。