aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

ユベントスぅ~

ユベントスが、今更ながらではあるが、おもしろい。

なんか面白い。サンプドリア戦が面白かった。昨シーズンは点の取られ方が最悪で、本当に楽勝だろうなって試合以外は見たらたいてい負けで、全く見る気もしなかったが、今シーズンは見る気がする。別に負けたっていい。実力相応にがんばっていて、実力相応に点を取られるんだろう。昨シーズンのように中身ばらばらの高給取り軍団じゃないんだ。

ピャニッチ、今年のチーム全体の動きだったら、昨年のようにつぶしまくられることはなかったかもな。でもまぁ既に移籍した人にあれこれ言ってもしゃーない。ラムジーは売れんかったけど、それはそれで良かったのかも。去年もキライじゃなかったけど、今年は去年とだいぶ動きが違うもん。ほんとに売るべき人が着実に売れて売れるべきでない人が売れていない(結果的にね)。クルゼフスキなんて、昨シーズンの終わりごろにこそっと獲った逸材。しかもそれが当たってる。

 

最大の懸案だった中盤は結果としてうまく言ってるように見える。ラビオ、ラムジー、両サイドでクアドラードとA.サンドロ、アルトゥールはもちろんだけど、マッケニーも徐々に調子を上げてくるだろう。あとベルナルデスキにベンタンクール、残念ながら移籍できなかったケディラも残ってる。チームBから出てきたフラボッタもまずまずだし、さすがピルロ監督、育てることも意識してる。

 

ディフェンスはうちは本当に実力者ぞろいなんであんま心配してない。今年は万全?キエッリーニボヌッチ、デミラル、デ・リフトの4枚看板。SBはフラボッタみたいな若手を試していくんだろうなぁ。

 

んでFWはC.ロナ、ディバラ、クルゼフスキにモラタが来てMF側から何人か。

 

カネ無かったのか全体に層が薄目だけど試合は面白い。ローマ戦もいけると思う。

半沢直樹 に出てくる小劇団系の役者

今はほとんど話題にすることもないけど、もともと演劇好きである。

30代ごろはいわゆる学生演劇系劇団(小劇団系?)に頻繁に行ってた。野田秀樹第三舞台大人計画、新感線、ナイロン100℃等々。新宿、池袋、下北、銀座あたりの劇場によく行っていた。

 

ってな人からすると実は今やってる「半沢直樹」はかなりツボなんである。歌舞伎組は全然わからないけど(香川照之はもちろんよくわかってます)、まず、堺雅人は東京オレンジ 出身で、といっても僕が見たときには出演してなくって、初めて彼を観たのは第三舞台系の「ビューティフル・サンデイ」だった。彼は小劇団界?では既に大物だったし、当方は、あのころは第三舞台の役者さんが見たかっただけなんだけども。

 

んで、次はちょっと意外かもね。段田安則。もちろん小劇団系好きなら意外でもなんでもないんだけど。段田安則は「夢の遊民社」出身で、実はたぶん人生で一番衝撃だった「赤鬼」(初演)という作品に出ていた。まぁ一番の狙いは当然野田秀樹だったのだけど、あの作品は円形だったので、野田ー段田ー富田ーアンガス の4人はよくそばで演技をやっていた。だから今やってる半沢直樹で一番インパクトあるのは実は紀本常務なのであるw

 

あとは、既大物の古田新太。堺君よりちょっと先だよねぇ。白ムチ。野田っちと仲が良いので、舞台で数多見てましたが、テレビだと完全な色物で、妖怪のような演技一直線だけど、新感線ではめっちゃきれっきれっの主役はってました。

 

他にも浅野和之池田成志など・・・いろいろいるのよ、この作品。さすがに目の付け所よし。ちなみに西田尚美は「ナビィの恋」で決まりです。

今シーズンのユーベは

今シーズンのユベントス

来ると思っていたスアレスまで様子見で、これは明らかにピルロお手並み拝見の模様。今年の有望株はアーセナル行ってるしw

ディバラがダメなときはクルゼフスキとCロナの2トップとか、かなり将来を見据えた布陣で、残念ながら今シーズンだめだろうなぁと思わせる現状。

10連覇は無理かもなので、今は新しい何かを試す時代。Cロナには悪いけど、ここ数年は新しいチームを作るための時間。むしろCロナには恨み等なんにも無いので、ぜひPSGあたりでCL制覇して欲しい。

それにしても、ハーランド落としたのは痛かった。サッリぃなんてことをしてくれたんだ。ケディラ売りたいのはとてもわかるけど、イグアイン処分できたし、MFのアタマ数って意味ではいるほうがいいのかも。ラムジーもね。

ユベントスはどうなる?

いやー既に世間の動きも活発化。

 

スアレス、トシなんだがイグアインよりは絶対に良いでしょう。多少かみついて嫌がられるぐらいがちょうどいい。アルトゥールはよーわからんが、スアレスは良いと思います。んであとラビオがいてベルナルデスキが復活ですか。もう1~2枚MF要りますね。ベジェリンはちょっと無理っぽいし、トナーリはきっちりインテルじゃなくミランに行ったし、ポグバ・・・ありえんよなぁユーベはカネ無いし。

 

昨年は才能よりフリーに傾きすぎて失敗したけど、このままやとラムジー残るかもなぁ。それに某ライバルチームにかっさらわられたエリクセン?あとは、そうあのC.ロナもいた超タレント軍団から一人ぐらい・・・。トニ・クロースとかイスコとか。便利屋クアドラードはムラっ気があると思えるし、昨シーズンみたいな使い方あんまりやってほしくない。

 

うう、良いのは既にどんどん他のチームに。アタマ痛くなってきた。

 

SBも要るよー。もちろん。マルセロ?あと誰がいたっけ?MFぼろぼろだったのは知ってたけど、SBに至ってはもうお手上げ状態で、一番マシだったのがコンバートのクアドラードっていう情けない現実で。今年は昨年に比べると強くしないところがはっきりしてる。現在MFとSB。昨年と一緒といえばそうだけど、昨年より課題がはっきりしてるところが良いと思う。

 

正直言うとC.ロナのトシ以外は今シーズンは2位以下でも良いのかも。バルセロナじゃないけど、監督がピルロという監督としては新人さんだから、チームを再編成すべきだよね。

ヴィトー 「ダンメモ」に寄せて

おいおい、50過ぎのおっさんいきなりダンメモかい?

 

なんて言いつつ、けっこうラノベは読んでいる。あの軽さはやみつきやね。

 

さて、かのダンメモさんもだいぶネタが尽きてきたらしく、いろいろ新手を打ってる。今も3周年でありながら、 ベルがほとんど(一瞬登場するからねぇ)登場しないシリーズをやってる。

 

それにしても、不幸てんこ盛り過ぎませんか?「アクセル・ワールド」並みです。そりゃ、作ってる方は結末を想定しながら書いてるから「もっといけー」なんですが、読んでる方は精神衛生上よろしくない。10回やって1回起こるかどうかの現象をあたかも当然のように描く手法を「インディペンデンス・デイ」手法と言いますが(言わへん)、邪神エレボスすごすぎです。こんなすごい邪神なら別にこんな手のこんだことしなくても天下取れると思います。他の神も全然追いつきません。フレイヤ様はプライド高い高慢ちきですが、こういうとんでもない人が現れると、さすがの作者も扱いに困ってるように思いますw 

 

んで、今回はそのへんの主要キャラはおいといて、これまでもときどき出てくる悪役キャラ達。ヴィトーだのオリヴァスなど、基本的にはけっこうあっさりやられるキャラで、かつて出演時も、今回のことなど、ちーとも語ってませんでしたが、今回はなんか大変なイベントの準主役級です。なかでも、そうヴィトー、そうなのかーけっこう重いもんをしょってたんだなぁ。

 

今回はエレボスの対比があるので、ヴィトー、キャラ的にもちょっと弱っちい。ほんとヴィトーがんばれって思ったり。だいたいアストレア軍団けっこううざい。しかも、正義だの悪だのって、なんか厨ニ病な話もめんどくさいし(普通そんな理屈で戦争なんてしない)、よっぽどヴィトーの方がスジが通った理論展開。

 

なんなら今度はヴィトーを主役にしたストーリーが欲しいね。

「萩の調 煌」 を試す

仙台銘菓の「萩の月」。正確には仙台ではないのだけど、今や宮城県といえば笹かまぼこよりこっちだったりする。

 

味の方はカスタード・クリームにちょっとクセがあるのだけど、まぁカスタードクリームをカステラでくるんだもの。初めて食ったのはもうはるか昔だけど、「おー、うめー」って感じ。そういえば実家への土産でも好評だった。

 

ただ、時間も経って、「萩の月」自体にも飽きが出ている今日この頃、そもそも「萩の月」ってどんな味?って思い出しながら、ちょっと違う?いや一緒だよね、と夫婦で確認し合い、たぶんほぼ一緒なのだろう、という結論。ただ、カスタード・クリームがちょっとクセがあるので、この味に慣れてない人は美味しいと感じるだろうし、我々のようにそこそこ慣れてる人にはちょっと「?」って感じ。あ、けなしてるわけじゃない。美味しいんだが、細かく説明するとそんな感じ、ってわけ。

 

お店は東京駅グランスタの新しい部分、1F中央と北を分ける通路のすぐ北側に並んでます。あー、列が途切れて全然違うところにならんでるのでちょっと戸惑うかも。

行ったのは13時ぐらいだけど、ぼちぼち12個入りが品切れと言ってた。萩の月と萩の調のセットで売ってるやつは既にけっこう前に売り切れてたみたい。これ狙うなら早めにね。

ユベントス その2

クソみたいなシーズンが終わって、すっかり弱小チームのレッテルを貼られてしまったユベントス。やれ「かつてのミランになりつつある。」「良い選手を拾ってこれない」などさんざん。

 

ただ、このような批判をやってるヤツに限ってチームが全然見えてない。昨シーズンの苦境が見えていたのは私だけではないと思うが、サッリは本当にひどかった。詳細はわからんがチームに対する最大の失敗はハーランドを拒否したってことだと思う(ハーランド自身も今はその気はなかったのかもしれないが)。

 

そもそも「すぐわかる」といったアッレグリ後の新監督、全然決まらなかったのはたぶん、コンテを見ていたのだろう。その後迷走しながらサッリになったのだが、あまりにもババだった。

 

今回、電撃でピルロに決まったが、それでも昨年よりは良いと思う。今回はそもそも優勝請負人を雇っていない。未経験のピルロを雇ったということはそもそも新しいチーム作りを意味するわけで、私は昨年始まる前に、絶対やるべきだと言ったのに全くできなかった血の入れ替えもやれると思う。正直イグアインのクビをなぜ切れなかったのか理解に苦しむが、今年は規定路線のようだ。そして今年中盤ぐっとパフォーマンスが落ちていたピャニッチも切ることができた(アルトゥールがはずれかもしれないが、ピャニッチ継続よりはマシだ)。昨シーズン正直言うとディバラも切るべきだと思っていた。なぜチームが切りたがったかよくわかった。器用貧乏で試合と全然関係ないところで顔を出す。確かに昨シーズンの再開後はロナウドと息の合ったプレーを見せていたが、では、イカルディがいた場合と比べてどうだったかはなんとも。もともと彼は試合を作るのではなく、試合に流されるタイプのプレーヤーなのだ。

 

まぁC.ロナが残るっていうならフォワードはディバラにあと一人要る。あと全面刷新のMFはポグバ希望にアルトゥール。あとは・・・・

 

あとはディフェンダーだよね。CBは大丈夫だとしても、SB欲しい。クアドラードは役にたったけど、絶品じゃないし、前半戦終了間際は相当なめたプレーをしていた。9連覇最悪の成績なのは点を取られすぎたから。特にSBの責任は重い。でも、なかなかいいのは取れんやろーねー。

 

C.ロナは出ていくのかもしれない。だが、ピルロが監督というなら、こういう重たいのは要らんかもしれない。要るのはポグバでしょう。まだまだ全然見えてこない来シーズンの陣容。でも昨年よりずっと期待度大!