aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

嫌韓ネタでも

いかん、一か月ぐらいあいてしまった。

 

Yahoo! ニュースが韓国大好きなのは周知のとおりだけど、最近韓国でもめてるなかで、ものすごい量の韓国ニュースを投入してくる。まぁコメントはきれいでも、お腹真っ黒な孫がさばいてるんだから、さもありなんだけど、かつての朝日新聞のようにいまや日本のニュース界の心臓部がここまで量質ともに韓国寄りの報道をされるのは本当にマズいと思う。

 

そもそも今日本がすべきなのは、対韓国でせめぎあうことではない。こんな国とはきっぱり手を切って世界に目をむけるべきなのだ。新たな真の友人を探すために日夜国民間で議論すべきところ。その方が楽しくないか?不毛な後ろむき議論より?

 

世界のGoogleYahoo! 対決では Google が勝利しているのだが、日本ではもう一つ勝ちきれてない。それだけ孫が手ごわいのだろうけど、ことニュースに関しては完全に負けてる。近頃はサッカーニュースのピックアップに忙しい僕だけども、その過程でどうしても見たくもない韓国ニュースが飛び込んでくる。その一つ一つが中東、アフリカ、中南米の国々に関する話題だったらどんなに良いだろうかと思う。

 

韓国は日本ストーカーだけど、逆に日本も韓国ストーカーなところがある。終った国のことは完全に忘れるべきで、シャットアウトしてしまえばいい。お互い新しい関係を築いていかなければならないのだから。もちろん対世界では韓国の方が数段先を行っているし、今回の問題でもここにとどまっていることでより大きなマイナスをもらってるのは日本である。何しろこの問題片付くまでは何もする気が無いようだから。

 

話がそれ気味かもしれないが、Yahoo! は現在かなり外道な道を行っている。さすがキャリア三社の系列だけある。そんな悪逆企業に喜んで振り回されてる日本国民がほんとになげかわしい。笑ってるのは孫だけだ。

またユベントス・ネタに戻る

ユベントス う~んトレード話でもちきり。

 

この時期はそれはそれで楽しい。

 

さて、安泰だと思えたデ・リフトがにわかに揉めだし、ヴィツェルの二の舞感が出てますが、どうなりますかねぇ。代理人ライオラさんはカネの亡者で有名ですが、いちおう業界№1でユベントスは昨年Cロナでお世話になってるし、ポグバもずっとこの人。まぁそれだけにデ・リフトも簡単にはいかんですな。ラムジー、ラビオと名前のややこしい二人が無事決まって、他にも数人ある。もともとユベントスはれいの八百長事件以降、ロートルや無名の若手を拾って才能を開花させてきた。そういう意味じゃ、ムリにデ・リフトのような大物を追わなくても良い気もする。ただ、レアルみたいに数年前に獲った選手達、値打ち落として叩き売る、みたいなこともありうるので若手そろえるのも心配ではあるけども。

ただ、そう、ライオラとユーベはそんなわけで関係は悪くない。ポグバの話他これからもいろいろかかわるからお互い関係を悪くしたくないでしょう。PSGはフランスルールで解約金設定できないから、ハナから心配なしで問題はバルサですが、今のバルサネイマールグリーズマン獲るのに必死で果たして本当に競争相手になりうるのか。かなり厳しそうですよ、あっちの財布は。

 

逆にデ・リフトがダメだと、そのカネは別の選手に向かうわけです。ディフェンダーならカンテかクリバリが欲しいですが、当然どっちも売ってくれないでしょうな。あえて目先を変えて、FW狙いでいくのも手。ちょっとニュースに出てるルカクは良いと思います。イカルディ向けのフェイクなんて話もありますが、たぶんロナウドカラーのチーム体制になってるなかで、点取り屋はその空気に染まらない人が一人必要だと思えるんです。かつて僕の見たバルサの試合は不幸にして両方メッシが出てなかったんですけど、そのときのバルサはまるで昔の日本代表で、ムダにパス回して全然点取れそうな感じが無い。正直みんなバルサを持ち上げすぎです。うち一試合はあのネイマールスアレスとメッシがいないなか一人で奮闘でしたが、彼はテクニックはすごいけど、メッシのようなボスじゃない。これ昔見たレアルでもそうで、銀河系軍団でロナウドロベカルフィーゴ、ラウル、ベッカムとそうそうたる面子がそろっていてもボスになれるのはジダンだけだったのです。おっと話がずれた。言いたいのはロナウドカラーに関係なく影響受けることなく点を取りに行けるメンタルを持った人が欲しいということ。今年の後半はみんなロナウド組になってた。ルカクは技術はも一つかもしれないけど、そういうメンタルがあるような気がする。これけっこうレアで、ネイマールグリーズマン、ムバッペにも無い気がする。イカルディはそういう素養ちょっと感じるけど、ヨメさんなんとかして。

 

あとはMFですかねぇ。ほんとはイスコ欲しいっす。でもレアルはユーベに対しては冷たい。PSGは金欲で楽したくてケガしたくない選手が行くところなんで、そんなところに心ある選手を絶対送りこんでほしくないですが、ムバッペ欲しさに平気でそれをやろうとするレアルの感性を疑います。ポグバはレアルにかっさらわれた場合、おそらく放任主義レアルではダメだと思うので、ま、本人がアホだったであきらめつきます。彼の場合在籍経験のあるユーベですら今度はダメかもしれないっていう不安はあるぐらいで。エリクセンでも良いような気はするんですけど、あまり話題に出んよなぁ。どっちか獲れたらもちろんポグバは要らんですけども。

 

ま、ほんとに欲しいのはメッシとデ・ブライネなんですけど。デ・ブライネ絶対出さんやろーなー。

ウルフギャング ステーキハウス シグニチャー 青山

ウルフギャングの新しいお店が青山にできたようなので、こないだの土曜日に行ってきた。御大層に店名に「Signature」とあるだけあって、外苑前駅のすぐそばにあるそれは確かに店構えからしてすごいつくり。

 

あぁ行きつくところ日本のウルフはこんな店を作りたかったのね、とNYのタイムズスクエアんところのウルフギャングとはだいぶ違うテイストでシックにゴージャスって感じ。店員もさすがにこなれていて、万事にそつなく目配りしっかり。丸の内店はちょっと品の無いところがあったのだが、こっちはそういうところもしっかりおさえている。

 

f:id:Adelante:20190703233830j:plain

最初のシーザーサラダ

椅子をひいてくれる、水をすかさずついでくれる、皿が空になってるとすぐ料理を配膳してくれる、といろいろ至れり尽くせりで、しかも肉がまた美味い。奥さんの言う「今までウルフギャングで食ったなかで一番美味い」レベル。

f:id:Adelante:20190703233755j:plain

お肉にくにく

同じ種類の肉なのにSigniture 恐るべし。

 

なんて、すっかり満足してお店を出ようとしたら、またご丁寧にスタッフが何人か見送りにきてくれた。うちの奥さんが、「今日はすごく良かった」と気持ちを伝えると、「ほんとですか?昨夜、実は「客対応から肉からすべて全くなっていない、何がSigniture だ」というすごいクレームメールもらって、今日は朝からそれを公表してスタッフ一同すごいがんばってたんです」と・・・。なるほど、今日の肉と数々のサービスはそのメールのおかげだったのねw でも、間違いなくこの日はちゃんとできてました。後はそれを続けることだけど、それがほんとに大変なんだよね。

リニューアルしたアトリエ・ヨロイヅカ(八幡山)

気が付かないうちに(どうも5月7日からやっていたようだ)リニューアル工事をしていたアトリエ・ヨロイヅカが、先週の土曜日(6月22日)からオープンしたようだ。うちらが行ったのは日曜日だったのだけど、土日はヨロイヅカ氏自身が来てお店対応にあたっていた。

 

お店は前より閉じた感がなくなってぐっとオープンになった(すまん、写真忘れた)。店主の思い入れが強いので前はあんな感じだったのだろうけど、入口の場所もわかりづらいし何やってるかわからんところもあったので、今回のオープン化は良いんじゃないかな。ちなみに下の公式ではまだ前のバージョンのまま(6/30 現在)

www.grand-patissier.info

 

お店に行くと、まさにそのヨロイヅカ氏がいて、全然普通にお店に立っていたのだけど、どうも客の方が遠慮してしまって近寄れず、ヨロイヅカ氏も職人だけにそこまでフレンドリーに立ち回れず、しかも客対応なんて普段してないからお店のスタッフにも「関わるな」と言われてるに違いなく、なんか手持無沙汰にうろうろしてるのがちょっと気の毒ではあった。まぁでもこんな近くに有名人がいるってのもありがたいシチュエーション。

 

f:id:Adelante:20190701010521j:plain

ジャンポールとシュークリーム

上の写真以外にここの傑作リッシュ・フロマージュともう一個(やっつけ?)なんか買ったのだけど、 どれも変わらず良かった。シュークリーム(正しくはシュー・ア・ラ・クレーム)はこのときだけ?ピスタチオだったのだけど、オリジナルのクリームの方がシューとの相性良かったと思う。

f:id:Adelante:20190701011009j:plain

クジで当てました

あと ムスメが強運で引き当てたシェフコートのクッキー。はっきり言って買ったケーキ総額と同じぐらいの値段です。パパよりよっぽどクジ運あるムスメ。たのもしい・・・・。もちろんクッキーもそつないつくりで美味しかった。こういう店にすぐ行けるってのは良い環境だなぁ。

神戸三田の小山ロール

といっても三田まで行ってきたわけじゃない。

 

伊勢丹新宿店にたまたたお店が出てたから(26日までかな?)

 

まぁ、ロールケーキ「小山ロール」はスイーツ好きなら一度は耳にしたことある名品。たまたま伊勢丹行ったら売ってたので、頑張って並んで買ってきました。

 

さすがに三田ではおかし博物館ぐらいにたくさん売ってるだけあって、仮出店にしては種類も豊富。けっこう目移りして、何を買おうか迷った。僕より前の人が何買ってるか確認したうえで、買ったのがこの3つ

f:id:Adelante:20190625223732j:plain

小山ロール クラシックバターだっけ?

f:id:Adelante:20190625224054j:plain

小山チーズ(ケーキ)

f:id:Adelante:20190625224124j:plain

小山プリン(養老牛使ってるやつ)

というわけで早速食べてみた。

 

うーん、わりと普通・・・・

ちょっと期待が大きすぎた。神戸に長らく住んでいた奥さんいわく、やっぱり東京は競争が激しくて、美味しいのは美味しい。小山ロールもそれなりのレベルだけど、日本一ではない。奥さん的には「辻口には勝ってない」ということらしい。

 

僕的にも、衝撃を受けるほどの味ではない。普通に美味しいぐらい。荻窪界隈だと自転車で行ける距離にすごいお店がいろいろあるので、そこまでではないって話。

 

なかなか買えるものではないけど、別に売ってても買わなくて良い、と我が家では厳しいご意見となりました。

どうできあがるのか、来年のユベントス

前回に引き続き今回もしつこくユベントス

 

ラビオとラムジーが移籍金ゼロで来てくれるなら、だいぶメドが立つ。あとはデ リフトがもしや獲れそう?デ リフトはもちろん今シーズンユーベが一番欲しかった選手。他の金満チームのようにデ リフト「も」欲しいじゃないんです。デ リフト「が」欲しいんです。それにデ リフトにしたって、ユーベはロナウドが来る前から、もともと精神レベルが高いし、イタリアらしくちょっと差別色強い気はするんだけど、ストイックに選手を良くしてくれる。そもそもトリノはスイスに近く、他のイタリアの街よりずっと落ち着いた選手を純粋に伸ばすには良い街なんであ~る。

 

デ リフトが獲れれば、コマはそろってきたんじゃない。あともう一人ぐらいちゃんとしたディフェンダーが欲しいけども。ヴァランはムリみたいだし、若手でいい。

 

あ、前回言い忘れたけど、イニエスタ要りません。あと、イカルディ絶対活躍できないのでユーベに来ないでください。イスコは欲しいけど、まったく話題にも出てないし、ユーベはそこまでお金無いからムリっぽいなぁ。ポグバはライバルのレアルがエリクセンやエムバペあたりに目が行ってるとすると手に入る可能性はあるけども、絶対じゃない。確かにユベントスは再生工場として世界最高だと思ってるけど、いったんああなってしまった選手はちょっと難しいかもしれん。そしてポグバもとても高~い。

 

世界の移籍市場見てるとスーパースターについつい目が行くけど、大本命のデ リフト獲れてラビオとラムジーまで移籍金ゼロで獲れるなら後は若手でしっかり補強すべきかもね。ストライカーもキーンがさらに成長するだろうし、やり手臭ぷんぷんのサッリがディバラとCロナを共存させてくれれば、FW側はなんとかいけそうだ。あとはMFからいかにFWに確実にパスを出すか。ピャニッチがそれをやるみたいだけど、長いシーズンはもう一人ぐらいちゃんとしたのいるよね。

 

ちょっと他のチームにも目を向けとくと、ネイマールバルサに戻るんだろうね。でも、僕もそんなにサッカー通ではないけど、にわかバルサ信者とかにわかプレミア信者を見てるとうんざり。バルサロナウジーニョあたりが再興させる前はひどかったし。こないだCL予選でインテル戦を観たけど、点を取れないときには完全に昔の日本代表。無駄にパスつないでフィニッシュにいけない。今のバルサは絶対じゃなくて、メッシ限りだよ。だから、名選手が行って当たり前なチームじゃないの。あと、レアルは銀河系軍団だけど、あそこは統率をどう取るか。来年は新スター集めてるからそこがネックだと思う。かつて選手ジダンカンプ・ノウで唯一バルサに敗れた試合を観たのだけど、そうそうたるジダンロナウドロベカル、ラウル、ベッカムなんて錚々たる銀河系軍団がロナウジーニョ一人にぼこぼこにされていた。

 

イタリアはインテルが怖いよね。コンテだし、ルカク入るんかねぇ。正直イカルディはずっと居てくれた方が毒になっていいんだけど、ナポリは変わらず怖いし、今年ほど楽じゃないと思う。あとはやっぱりミランがもっと強くならんといかん。

 

プレミアはどうでもいいけど、まぁなんていうか、そこそこ強いところが6チームぐらいでつぶしあってるというか。まぁ今はリバプールとマンCぐらいかな。マンUチェルシーアーセナルとかあの程度で強豪とか言うんだろうか?CL残るのは数うちゃ当たる方式っしょ。イタリアはユーベ以外はほんとダメだったからしょうがないけど。

 

ま、とにかく今いけそうな雰囲気な方々の移籍が本決まりになったら来年こそCL狙えるかも。でも決まるまで安心はできないんだよね。ヴィツェルの例もあるしね。

ユベントス 今年は誰が去って誰が来るのだろう?

ユベントス

8連覇してCL負けて、という終わってみれば例年通りな結果。

さて、この結果を受けて来年どうする?って話。

 

若い人はよーわからんから大物で言えば、キーは既によく言われてる通り、DFとMF。だから最前線パス供給屋と守り屋さん。そういう意味ではデ・リフトとイスコが要るような気がする。イスコはコウチーニョでも行ける気がするのだけど、器用さはイスコの方が上なのかな。コウチーニョインテルバルセロナのCL予選見たときに、細かなバックアップとかですごいがんばっていて、ぜひ欲しいと思ったのだけど、ディバラ系の不器用さが気になる。デ・リフトは要るよ。そりゃもう取れるなら絶対に要る。メッシの年齢とともにすでに下り坂のバルサに取られちゃいかんのは当たり前だけど、それ以上にPSGという選手の墓場にやっちゃいけない。ヴェッラッティとかパストーレとか才能あるだけにほんまもんのバカだと思う。

 

あと、ポグバ。かなりの問題児扱いされてるけど、ユーベ時代のポグバに悪印象はなく、彼の問題はユナイテッドが悪い気がする。ユーベに戻ってくれば改心してけっこうやれるんじゃないか。正直世界のクラブのなかでも可能性を見つけて育成する能力はユーベ世界一じゃないかと思ってる。ただ、あれだな、サッリがジョルジーニョ連れてきてくれるならこの問題児は要らんかもな。イスコ、ポグバ(ジョルジーニョ)、デ・リフトが期待通りの活躍してくれるなら、今度こそ本当にCL取れる気がする。

 

ユーベファンはみんな思ってるだろう、今年はCL取る年だったと。アヤックスっていうかつてのレスターみたいな爆発チームが出てこなければね。リバプールとかトッテナムとか格下なのに運だけで上がってきたチームと己の実力がわかっていないプレミアファンのクソさ。ほんとあんな奴らにでかいツラさせるなんて今年のユーベは運が無かった。

 

三人取るのにどれだけカネが要るねん、って話でたぶん デ・リフト は無理だろう。そして放出の方は大好きだけど、チームに合っていないディバラは出されるだろう。あとトシであるマンジュキッチも。けっこう好きなクアドラードもコスタもベルナルデスキもいなくなるかもしれん・・・・。

 

あとそうそう忘れちゃいけないのが、動いている詳細がわかってないけど、本来は若手を見つけて大物に仕立てるのがユーベの本分。イタリア国内は総ざらえやってるという話も聞こえてる。ここでかき集めた連中がちゃんと大きく育ちますように。

 

でも、今のユーベファンが唯一望むもの。それはCL制覇しかない。来年はレアルが目障りになる。でもやるしかない。