aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

Apple がまたやってくれた、もちろん悪い意味で

headlines.yahoo.co.jp

 

Apple さん、最近期待を裏切らない。

まさか、とおもった価格設定。それでも買うのか日本人?仮に Amazon が同じ立ち位置にいたら絶対やらないだろう。そしてAmazon は勝っている。

 

一人の天才の喪失だけでこうも大局が見えなくなるもんか。なるほどこないだの iPhone X はそこそこ売れたかもしれない。まだ Apple 教団の信者はそこそこいるらしい。しかし僕だってかつては Apple 信者だった。でも今の iPhone を買おうとは思わない。iPhone X が売れたから次のも少しぐらい高くても売れる、ではなくて、こうやってクソ高い端末を出し続けてるうちに、だんだん人の心が離れて行ってるということ。Apple はかつて一度底を見たことがあるくせにまだ気づけないのかな?

 

有機ELついてないのは値段ぐっと抑え目で8万円台・・・・ってあほか?8万円もする端末はほとんどない。今のほとんどの端末はちょっといけてるヤツを含めても5万円台以下で売られてる。一番安いやつでもクソ高く、一番高いヤツは気が狂ってるってだけ。実際10万円もパソコンに払うやつですら限定的なのに16万円とか、もはや完全にかなり高性能パソコン。いや、それだったらかなり高性能パソコン買うわ。

 

キライののなかでもサムソンは買う気にならんけど、中国製は買う気になる。もはやHuawei が自滅しないと(アメリカでの局面のようにね)第2位の地位は取り戻せないだろう。いやもしかするとサムソンも同様に落ちてくるかもしれないから、第2位は取り戻せるかもしれない。でも、誓って言う、Huawei には勝てない。本体価格2万円を切る値段で必要十分な機能がついているのに、それよりちょっと良いオーバースペック携帯を8台分もの値段出して買いたいと思う?そうだそんなの買うのはうちの金持ち姉貴ぐらいだ・・・・

Netflix 辞めよっかな

もうしばらく前の情報だけど、Netflix が値上げした。950円が1200円に。

 

Netflixアメリカにいたときに初めて存在を知って、あちらではネットドラマ配信の一強状態。まぁあっちは普通のテレビ局放映以外にケーブルテレビ天国で、「ゲーム・オブ・スローンズ」のHBOのようなテレビ放送ではどうしようもない番組も多数あったりで、Netflix はそういった作品群のなかから、ポイント高い作品をたくさん引っ張ってきていて、日本で人気のあった Hulu がすでに全然届かない存在となっていた。

 

日本に Netflix が来ると聞いたとき、アメリカでの強さを知ってるのでこれで Hulu も dtv も消えるだろうと思った。 ただ、日本でどんな作品を引っ張ってくるのだろう?という疑問は残っていた。実際、ディズニー作品なんかを見てもらえばわかるように、日本は世界的に見ても映像ソフトにど汚い利権がからんでるらしく、非常に値段が高い。黒船 Netflix がこの壁を打ち破ってくれるんじゃないかと実はちょっと期待していた。

 

でも、実際にサービスが始まってみると、Netflix さん、見事に大したことなかった。やたらマニアックなアニメ作品ばかりはいっていて、映像作品は全然普通。最新作も引っ張ってこれない。ディズニーの壁はどうかと思ったけど、全然。そういえば、こないだフィリピン行ったときにあっちの Netflix にはラプンツェルが見放題で入っていて、日本では無かった。申し訳ないが、日本の Netflix さんはアメリカで築いた財産のうえにあぐらかく存在でしかないらしい。Hulu はマーベルものやスターウォーズもまめに引っ張ってくるし、少なくとも最近 Hulu の方がまだ見る気はする。

 

最近、そこそこ頑張ってる気がするのが U-NEXT で、ここは見ていて汚い商売を感じる点も多いのだが、作品に関しては、話題の最新作を無料配信側に引っ張ってきている。そういう意味で本来 Netflix がやらなきゃいけないことを代わってやってる感じ。正直今の Netflix でなにがなんでも見たいものはほとんどない。

 

ずっと Netflix , Hulu ,amazon prime に dtv をときどき、みたいな感じでやってきたけど、そろそろ Netflix はやめどきかもしれない。dtv はディズニーアニメとか子供が本当

欲しがるアニメが多いので、こっちを復活させて Hulu ,amazon prime , dtv に U-NEXT をどうするか、って感じかもしれない。ただし、U-NEXT はもともと料金が高いのえかなり迷ってる。

 

 

 

 

トリップアドバイザー、なんで聞いたこともないビーチがランクインしてるの?

www.tripadvisor.jp

 

まぁフランスとかロンドンは順当なところとしても、なんでぽこぽこ聞いたこともないビーチが入ってくるかわかる?

 

これは欧州人がビーチ大好きだから。前にスペインで書いたけど、日光少ないエリアなんで、日光渇望症なんだよね。だからものすごくビーチが好き。こういうランキング見て、世界の人はこういうふうに思うんだって考えちゃダメよ。これはあくまで欧州人の偏見に基づくもの。前のベスト・シティも欧米の街てんこもりだったけど、あれも欧米がすごいんじゃなくて、選んでるのが欧米人だから。

 

フィナンシャル・タイムが日本を上から見下ろしてる、みたいな話を英語の先生とした。(ちなみに先生はイギリス人)基本欧米人は欧米は世界でサイコーなトコって自然に思っていて、このサイコーをカスな君たちにも教えてあげるよ、みたいな意識しかない。この発想をもっと激烈にやられたのが、中南米。アジアだってみんな植民地にされたよね。今にいたるまで本音は何も変わってないということ。欧米には素晴らしいものもあるが、あんまりそれをありがたがるのは、自分が下位レベルだと認めること。中国はキライな人が多いと思うけど、世界最高レベルの歴史と文化を備えた国。なんたってザマの戦いとかで7~8万人で喜んでるときに、中国は100万人動員できたんだから。イスラムが天下取ってたこともある。欧米が羽振りいいのは今だけだということを肝に銘じとくべきよ。

こいつは名盤だと思った邦楽は?

当然ながら自分の好きな音楽です。

といってもワタシそれなりに自分の耳に自信があるので、これらは間違いなく名盤です。やっぱりそれだけたくさん聞いたってことになるかな。

 

何枚かある。

1枚目 スピッツ 「惑星のかけら」

当時はまだブレイク前でした。当時ロッキングオンの愛読者だったワタシは好きなブルーハーツの「STICK OUT」と「DUG OUT」のレコード評にこれと並ぶ名盤として紹介されていたこの作品に気を向けられた。当時はスピッツのスの字も知らなかったワタシは、「ブルーハーツ様と並ぶなど不遜もはなはだしい」と急いで買いに行って聞いてみてものそのままものすごくはまった。逆に「なんぼブルーハーツが良くてもこの作品ほどでは無いだろう」と思えるほどに。邦楽で一番聞いたアルバムは間違いなくこれ。みんなブレイク後の作品を挙げるんだろうけど、ちっちっちっ だね。

 

2枚目 BUMP OF CHICKENユグドラシル

バンプは「THE LIVING DEAD」のあたりで知った。そっから最初に戻って、「FLAME VEIN」もよく聞いた。ただ、「ユグドラシル」「FLAME VEIN」とどっちかってことになると完成度と我がテーマ曲「ロストマン」が入ってるのでこっちを推そう。藤君の優しいけど、せま~い音域もツボですな。実はオークションでライブのチケットを買った唯一のバンドだったりもする。

 

3枚目 Mr.CHILDREN  「シフクノオト」

SUPERMARKET FANTASY」もすごい名盤だと思うし、本当にすごいのは「SUPER・・・」かもしれないけど、メンタル的に不安定だった時期に心に刺さったのはこっちの方。ミスチルで1曲だけ選ぶならこのアルバムの曲ではない(たぶん「箒星」だ)と思うけど、全体のまとまりだね。「くるみ」「空風の帰り道」「タガタメ」など印象的な曲もてんこもり。ただし、前も言ったけど桜井君、生歌はヘタです。

 

4枚目 槇原敬之 「PHARMACY」

この人は捕まるべきじゃなかった。捕まった後は見るも無残なことに。天才はクスリやってもいいじゃん、って本当に思う。それぐらい捕まる前のこの人はすごかった。なかでも一番すごいのは、この作品。この人も一曲一曲がすごかったりするんだけど、まとまりという意味ではこの作品が一番。今でも覚えてる、マッキーが武道館でフルオーケストラのコンサートやったときに、「今年の冬」歌って、ふっと隣の女性(無関係)を見たら号泣してた。とにかくやさしさにあふれてる作品。たとえ相手がオトコでもいーじゃねーか。

 

5枚目 小沢健二 「LIFE」

この後ほどなく向こうの世界?に行ってしまう超天才だけども、この作品はちょうどポップなセンスが常人とぴったり合ったんだろうね。これはものすごいです。小沢健二なんてアタマいいだけの気持ち悪いにーちゃんじゃないかと思ってたのが、これ聞いてまさにグゥの音も出なくなった。小沢大ファンでも無いんだけど、これのすごさがわからん人は音楽聞かなくていいと思います。それぐらいすごい。もしかしたら邦楽№1かもしれません。「僕らが旅に出る理由」はなかでも№1。とにかく聞かないのは一生の損です。

 

ちなみにシングル一曲挙げるとすれば、この5枚とは全く関係なく、ドラゴン・アッシュの「FANTASISTA」だと思います。2002年ワールドカップのテーマ曲でした。当時ヒップホップに走って、すでに終りかけのドラゴンアッシュだったけど、この曲は別格。すごい、としか言いようがない。

携帯極悪三兄弟はまだまだ強欲街道をひた走る!

www.msn.com

 

国の方が真っ当なこと言ってるとか無いでしょ、普通。

ものすごく強欲で人間のクズだということは前々から再三言ってるが、さすがクズだけにお金にものすごく執着してるので、絶対譲らない。一番笑えるのが、「これまでさまざまな還元を・・・」おまえそれ「さまざまな搾取を」の間違いやろ。

 

携帯三社、スマホゲーに見事に逃げ切って快哉を叫んでいる日大田中理事。すべて同じレベルの極悪人ども。それを許してる消費者にも問題あり。

 

すごいよね、安くしようとしたらいくらでも安くなるもんね。格安sim つぶしたらまた値上げすんだよね。田中理事と同じようにほとぼりさめたら。国なんてちっとも怖くないもんね。昔はさ、NTTとかKDD とか超優良企業だったわけっすよ。今や超有料企業。ほんと社員さん恥ずかしくないですか?オレ良かったっす、入れようがは入れまいがこんな業界にいなくて。

 

追記だけど、5G回線で通信料上げようとしてるよね。国の4割下げられるとかガン無視。全く意識してない。ナニサマ?極道?こいつら末端の営業員までほんと人間のくず。北朝鮮とか韓国たたくまえにこの会社の人たちたたくべきだと思う。

「明日なき暴走」 を走って追いかけたい!

ま、タイトルでどんな種類の内容かわかるのは、そこそこのロック通かかなりのおじさんかもね。

 

先日アレサ・フランクリンが死んだ。

 

アレサ・フランクリン自体にそこまでの思い入れは無かったが、レディ・ソウル№1で、亡くなられると、一度ぐらい生歌聞いてみたかったなぁと思う人だ。もちろんこの手の方全般、録音もさすがだが、生で聞くともっといい。古い系の人だと、チャック・ベリーに行ったことがある。あと古いというべきか微妙だけど、ポール・マッカートニーも。出来は人によってあるいは年齢によっても違う。アレサ・フランクリンはきっと感動できたんじゃないかと思う。言わずもがなオーティスなんかは聞いてみたかった。NYに住んで良かったと思えることはいろいろあるのだけど、そのなかの一つにヴァン・モリソンの歌を生で聞けたってのがある。


古い話で恐縮だが、昔よくライブに行ってた頃に生歌がすごいと思ったのは(声量、歌の上手さ両方ね)、MISIA と古内塔子だったかなぁ。ミスチルの桜井君は確かにヘタくそだったですよ。


それでこの話をどこに持っていきたいか、というとブルース・スプリングスティーンなわけだ。意外に知られてないかもしれないが、スプリングスティーンさん今ずっとブロードウェイで舞台やってる。これがものすごい人気で、チケットは公演延長を繰り返してるんだけど、毎度、売り出しと同時にまさに瞬殺。速攻でなくなる。ブロードウェイでここまで売れ行きがすごいチケット見たことない・・・・・

やっぱりこのおっさん「盆 in the USA 」でその使われ方に(特にレーガンだ)自身がショックを受けて、ツアーやらなさすぎた。なんせ、「盆」が出る前で、うちらが高校生ぐらいのときでもこの人のライブは既に評判だった。4~5時間手抜き無しでやるとかで、当時もかなりチケット取るの大変だった。しかも来なかった。

 

んで、今、行きたいわけですよ。ダフ屋みたいなサイトでチケットみたら、18万円代だった。無理だわ。ウィキッドやアラジン他一般のブロードウェイみたくその役やってる人が複数いて、交代でやるならいいけど、こっちはこの人本人がいないとどもならん。10年のロングランなんてできるわけない。しかし、チケットは全く取れない。いつまでやってくれるかわからんけど、隙間が見えたら速攻で狙いにいかないといけなさそう。

 

んで、おじさん、どの曲が好きかって?そりゃもう「THE RIVER」・・・も良いんだけど、やっぱり「Born to Run」邦題「明日無き暴走」なわけですよ。

今回の甲子園は

なんつーか、勝ってほしいチームが負ける。

 

特に一回戦がそうだった。

 

自身、神奈川・東京生活が長くなってるとはいえ、根が関西人なので、基本は関西のチーム応援だ。んで、ほぼ地元智辯和歌山が、近江ごときに負けたのはかなり意外だったけど、近大付もあっさり負けたし、北海道の2チームは2試合続けて負けた。仙台育英も負けた。「遠いところからわざわざ」系のチームが負けて、空気読めないチームが勝ってる。実に日本人の美しき判官びいきを覆す展開だ。

 

でも、さすがに2回戦になると嫌いなチーム同士がつぶしあってくれる展開も出てきて、とても素晴らしい。花咲徳栄と横浜なんて関東の方には申し訳ないが、最高のつぶし合いで、しかもなんか目障りな花咲君が負けてくれたのはとても良かった。2連覇なんて要らん。春夏連覇大阪桐蔭がいればいい。あとは金足農の吉田君は良いピッチャーみたいなので、ここはできるだけ勝ってほしい。

 

たとえば今日15日の試合でも、1試合目は同地方のつぶし合いだから勝手にやってもらうとして、第2試合の興南木更津総合は今回の流れでいけば木更津総合が勝つ。第3試合の日大三奈良大付日大三が勝つ。第4試合の平安と八戸学院光星は平安が勝つのかなぁ?期待と反対に出るとするとそんな結果になる気がする。

 

大阪出身者としては、PL学園のときもそうだったが、勝って当たり前だけど、チームへの思い入れが無い。大阪桐蔭もそう。他のチームは負けて良いから、素直に春夏連覇やってください。もうそれだけ。

 

しかし、今回は関東のチームが持っていくようなそんな気がするなぁ