aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

クリオロ っていうケーキ屋さん

最近知った名前で、名前の言われが海生生物のクリオネから来てることぐらいしかわからない。なんでもチーズケーキが有名で、有名なお店は目黒にあるが、工場は小竹向原にあってそこでもお店をやってる(ヨロイヅカもそうね)。ま、昨日の「まちのパーラー」つながりでこっちのお店に来たんだけど、ほんとに何事も無い街の一角に急にそこそここじゃれたお店が出てくんのね。行った時間が朝だったせいもあるんだけど、そこそこ混み具合のお店に入りとりあえずチーズケーキを買った(最近だんだん貧乏くさくなってきた)。

 

つっか、この売り方だとだいたい失敗してるはずなんだけどなぁ。チーズケーキはかなりシステマチックに包装して並べてるし、インターネット販売してるし・・・ なのですが、困ったことにここのチーズケーキ美味いです、ほんとうに。さすがに目黒で有名なことはある。最近神戸のお店がクローズしたそうですが、もったいないと思える。この日は、ほんとは別のケーキ屋さんに行こうとしてたけど、めんどくさくなって、ま、ここも有名みたいだからいっかー ぐらいの感じで行ったクリオロさんだったのだけど、なんだろうこの味は。こないだの広尾の「アルノー・ラエール」もぶっ飛びだったけど、ここも、ものすごく日本人の感性に合った味を外人さんが作ってる。というかアルノーさんは全世界的にOK な味で、ここのは日本人的にOKな味。

 

いやー、不味かったら無かったことにしようとしてたお店だけど、これは書くでしょう。うーん、スイーツけっこう詳しいと自負してたけど、やっぱり新しいものもどんどん出てくる。いろんなエリアを調べないとですね。

 

練馬区に越してきて、池袋から埼玉に向けてのエリアがうるさくなってきた。もうちょっと研究しましょ~。

まちのパーラー in 江古田

最近体も本調子に戻ってきて、動き回ってもそこそこ疲れなくなってきて、練馬区まわりを散策することも多くなってきた。というか、練馬区に終わってないな。もともと片道1時間を許容範囲としているので、23区内ぐらいだったら、どこでも行ける。

 

といってるわりには、今日の行き先は「まちのパーラー」。「パーラー江古田」さんがやってる2号店で、乙武さんの保育園にくっついてあるらしい。

 

過去に「孤独のグルメ」に出たようだ。というか実際にその回を見たのだが、正直、「孤独のグルメ」では無いと思う。五郎さんが行くタイプの店で無し、街中にぽつんとあるし、一人で行く店で無し、おばちゃん(おねーちゃん)いっぱいの店だし、どう考えても女の子てんこ盛り。

 

でもねぇ、ローストポークのサンド、まぢ美味いっす。でかいんだけどね。五郎さんもたぶんすごい食べづらかったとは思いますけども、味絶品。あれスタッフさんがどうしても入れたかったのかもなぁ。

 

小竹向原って、なかなか降りることは無いと思うけど、けっこう閑静な住宅街。いいかもね。うちの奥さんも言ってたけど、女の人が行きたくなるお店だと思います。かなり鉄板に作りこんでる。

中島みゆき という人

中島みゆき は昔から好きだ。

人前で初めて歌ったのが中島みゆき「歌姫」、忘れもしない中学生のとき。

すごい選択だよなぁと今の自分ではびっくりするが、まぁそれくらい好きやったということ。

 

この人はどんどん声が太く低くなっていった。失恋の名人みたいな曲を歌ってた頃は高い声だったけどね。

 

高校あたりから世の習わしどおり、ロック系に流れて行ったので、そんなに詳しくないのだが、そこそこ聴いていたなかで、いくつか好きな曲がある。

 

「with」「あした」「HARF」「悪女」「波の上」

 

あたり。

 

この人は基本、ユーミンみたくものすごい作曲の才能は無い。詩も外すときは外す(「ファイト」みたいなやつ)。ただ、ここぞというときの曲はすごい。昔は「ホームにて」みたいな抒情派フォークみたいのが良かったんだが、今はだいぶ違って、メッセージ性の強い人生賛歌が多い。

すごいメロディーセンスじゃない分、曲に親しみやすく、声が落ち着いてるので、曲に力が出る。

 

人生賛歌系は、ドラマのシングルとしてはいいんだろうけど、ずっと良いかって聞かれると「うーん」っていう部分もあって、そういう意味では横に立ち気味で、ともに人生を歌う系の方が好きだ(当人もそういうわけでベストを出しているようだし)。そして

 まぁどっちかというと、世間の隅っこでしぶとく生きてる系の曲の方がびりびり来る。(失恋系はちょっと行きすぎのところがあって・・・)

 

そんなわけで、特に「with」かな。龍に乗ったり、子ずるく生きたりしなくても、これぐらいのさりげない脇に立ちぐらいがいいのね。

 

そろそろ引退なんて話も出ていて、それならそれでもう十分な気もする。惜しむらくは結婚されなかったことだろうけど、うーんこればっかりはね。

アレクサ コロナはいつ終わる?

なんて、アマゾンのまわしもん状態ですが、

うちにもついに入ったアレクサ・・・

 

といってもそこまで使えてないんだけど。

買ったのは Echo Show 8、こないだのプライム・デーのときね。

もともとうちのばーちゃんとムスメのテレビ電話用と思って試しに買ったのだけど、もちろんテレビ電話はもう1台無いとダメだから、一番重要なことはまだできてないわけだが、どんなもんかなーと感じを見ている。

 

世の中のストッパーと言えば「ママ」なわけだが、これは思いのほか好評で、まぁ2週間ぐらい経って、だいぶ飽きてきた感はあるんだけど、これなら電話入れてもいいかなぁと思えるようになってきた。

 

やっぱりAI が入ってるので、それなりの対応をしてくれるところがいい。日常の会話ってAI 対応できるぐらいのもんなのね、とちょっと微妙な気もするけど、ムスメの汚い言葉遣いがあらたまったり、と副次的なメリットもいくつか。

 

しかも、まだうちのは、スマートメディア系を一切入れてないので、このへんを本格的につなぐとさらにいけそう。テレビ電話も通信料等発生するかと思ったらネット定額なら追加料金無しみたいだし、けっこうかゆいところに手が届いてるぞ。

 

さすがアマゾン。オーガナイズさせればグーグル以上。GAFA おそるべし。

 

Fat Witch Bakery Japan のブラウニーが日本に来ていた

www.fatwitch.co.jp

あのブラウニーが知らん間に日本に来ていた!

ファット・ウィッチ・ベーカリーはNYにかかわりある日本人ならきっとみんな知ってるであろう、チェルシー・マーケットの入口近くにあったブラウニーのお店。

 

実は今日まで、あのお店がチェルシー・マーケットにしか無いことを知らなかったのだけど、2号店というか初支店が京都で3号店が大阪。そして4号店が東京初出店になる代官山。おいおいこないだ店の前歩てたやんけ・・・

 

実はNYのファット・ウィッチ・ベーカリーでいつも買ってたのは WITCH ENDS っつういわゆるハギレ。でもたぶんこれ日本に無いみたい・・・

 

でも、ま、いろいろ買ってみよう。味はアメリカより多いよ。

シェイク・シャックもウルフギャングも今度はさらにFAT WITCH まで。日本の底力にびっくりっす!

 

 

ユベントス やっぱりダメですなぁw

さて、予想通りというか、バルサ強かった・・・

いやユベントスが弱かった。

 

うーん、バルサしっかり攻めてきた。クーマン監督が「会心のゲーム」と言ったまさにそのとおり。まったく攻められなかった。モラタは3点取れなかったけど、たぶんバルサはもっと取れた。

 

今年もダメだねぇ。たぶん一番足りないのはハングリーさだと思うよ。ディバラへらへら笑ってんじゃねぇ。勝つんだよ。

 

C.ロナがたぶんユーベでは優勝できない。だからPSGに行った方がいい。このチームにエムバペは来てくれない。代わりに若くてイキのいいFWを持ってくる。本当にハーランドは惜しい。今、要るのはキエーザタイプ。全員キエーザタイプにするぐらいの気合が要るでしょう。そして、試合後のコメントを見てもピルロはそれをわかってると思います。ディバラはクビにした方がいいかも。

 

今シーズンは連覇が途絶える年。それ以外は面白そうだよねぇ。

マンC と ユーベは似ている。マンCの取り組みはユーベの参考になるはず。あと、スペイン勢も強者には強いが、カウンター勝負をかけてくるチームに弱い。強者病とでもいうのかな。今負け癖ついてるチームはみんなこれにやられてる。あと弱者は強者に勝っても弱者には負ける。下手するとバイエルン2連覇あるかもね。

 

まぁ今年はサッカーに取られる時間が減る。昨シーズンもそうだったけど・・・

アナ雪2 のキライなところ

すっかり自然保護系の方と同じ意識の人になってしまったエルアナ姉妹。

 

というわけでアナ雪2 は大嫌いな作品なのだが、なかでも一番嫌いなのはクリストフに汚れ役?をさせてることかな。あれだけ男女同権をうたっているのだから、結婚申し込みがクリストフ一方なんてありえへんでしょ(これは日本のすべての女性に訴える)。なんでアナは自分の夢の世界を飛び回ってるの?僕がクリストフだったらアナを切ります。そもそも一作目のクリストフはもっと便りになる設定だったはず。アナが急にやる気全開なのもびっくりですが、それ以上にクリストフの努力を些末なこととして描いているのは我慢なりません。正直この作品で一番感動したのはクリストフ。エルサの新興宗教かぶれではありません。

 

それから、もう一つはダムを造って差し上げた逸話。ダムってそんな簡単に作れるもんじゃないです。アメリカの有名なフーバーダムを造った時には100人以上の方が亡くなってます。規模は違うといえど、国民の偉大な犠牲をあまりにも簡単に描きすぎです。しかもいろんな批判を受けながらも今でも健在な設備。日本も最近球磨川でありましたよね。自然保護系もけっこうですが、ディズニーも自分の国の歴史をちゃんと見ましょう。

 

先日、アニメのランキングを見ていてほっとしたことが一つ。そう、アナ雪2はアナ雪1の半分の興収しかなかったようです。アナ雪1の影響で内容関係なく最初からビッグブレイクしてましたから(うちもその一人なのだけど)、それを以て前作の半分ってのは日本人も捨てたもんじゃないよな~と思う。

 

なんてゆーんですかね、これは高樹沙耶が作ったような作品です。こんな作品作ってるようではディズニーはダメです。