aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

日本の観光資源は

日本の観光資源は世界一かと。

 

メシが美味い。

観光は東京は大したもんないけど、西日本は京都をはじめとしてそれなりのもんが。

おまけに今のところ世界屈指の安全国。しかも国際競争力低下で物価も下がってきた。

では、なぜ今まで誰も日本に来なかったか。

それは日本人が自国のすばらしさをわかっていなかったから。

面白いエピソードを。

昔、英語の授業を先生の自宅に受けに行くというサービスを利用していた。その人、西海岸育ちのアメリカ人だったのだけど、「日本の料理は味がしない!」とのたまわっていた。日本人は長らく白人=神だと思っていたから、白人がそういえば、「ハンバーガー」=神であって和食=クズ。いまだにニューヨークから来るお店が鳴り物入りで紹介されているのだから、あきれかえる。正直、アメリカに教えることはあっても教えられることは何もない。何度も言うが日本は食事の美味さに関しては、世界一である。そうそう最近トルコ料理だけは別格扱いしているという人の話を来たことがあるが、トルコ料理など僕から言わせれば世界三大というのもおこがましいクソ料理である。なんにでもヨーグルトかけるだけで、味に深みが無い。トルコ料理で美味いと思ったのはファーストフードにしたケバブぐらいだ。要はそれをちゃんと世界にアピールしないから評価が低くなる。話は逸れるが、韓国料理も相当なレベルだと思う。だが、超有名な世界都市を除いてはなんちゃって日本食の店を韓国人がやっている。韓国料理は十分世界でやっていけると思うので、ちゃんと韓国料理の店をやればよいのに、と思う。

これは食事の話なのだけど、観光にしたって、スケールでは世界規模にはかなわないけど、たとえば京都の紅葉などあれに匹敵できるような繊細で優美な美しさなど世界にはない。なぜ日本に観光客が来ないかといえば、世界に全くアピールしていないから。昔、スペインの田舎町に1ヵ月ほどホームステイさせてもらったが、日本人の留学生を何人か受け入れてるにもかかわらず、日本について知っていたのは「東京」「金持ち」だけだった。引きこもり日本人の皆さんは冗談だと思うかもしれないが、日本は「フジヤマ」も「ゲイシャ」も知られていない。そんな国にだれが高い金を払ってくるだろうか?うちら日本人だってトルクメニスタンアルメニアに金出して観光に行くか?そこに地獄の門というすごい観光資源があるとしても、知らなければそれまでである。

 

日本は観光客が増えたなどと喜んでいるのではなくてさらに観光戦略を積極的に打ち出すべきだ。観光者、観光収入世界№1になってもおかしくない。なれないのは単に努力が足りないだけ、である。

海老蔵さんの好きになれないところ

海老蔵さん、普通の常識人として昔から好きじゃないけども、ここ最近の動きももちろん好きじゃない。

 

うちのヨメさん言ってるけど、小林麻央の病気の原因作ったのって海老蔵じゃないのかしら。イマドキの重病の原因の多くをストレスが作ってるとしたらね。この人わかってんのかねぇ。

あと、ブログもちょっと気に入らんのよね。これは海老蔵だけじゃないけど、あの夫婦なんのために闘病ブログずっとやってたのかしらん?しかも英訳までして。

ガン患者を元気づけるため?ほんとうに元気になるのかどうかはよくわからんけど、心のひねくれてるワタクシとしては、「俺たちみたいな超大物ビッグがブログやってやれば、下っ端庶民どもは這いつくばってありがたがる」ぐらいの本音が見えるんですけども。そうそうワタクシ、過去に重病度100%の病気をやって、昨年だか同じ病気の芸能人死にましたけど、その人の厳しくなっていく経過をたまにネットで見るときは、ほんとに頑張ってほしいと思ってました。別にそんな飾りもしないし、なんとか立ち回って生き延びたいってのがすごい感じられた。でも、海老蔵夫妻のはなんか違うですよねぇ。

 

しかも、奥さん死後のコメントがいちいち鼻につく。「このスーパースターな俺がこんなに不幸なんだぜ、それって超超かっこよくな~い?」ってのがすごく見える。さすが役者、悲劇のヒロインを演じてますな。どうせ、彼は早晩何事もないように再婚するでしょう。それもきれいごとでまとめることでしょう。これまでもそうであったように。

 

なんかすべてにおいてウソくさい。精神異常じゃないかと思うぐらいそれが素にはまってる。この人はそんな方ですよねぇ。

one drive のタチの悪さ

Windows 10 は目立たなくて使いやすい。今やマイクロソフトに期待するものは特になくって余計な事をせずに常駐してくれてればいい、そんなOS。ただ、そんななかで、ひときわ目障りなのが one drive

 

one drive って普通に削除とかできないんだよね?最初から全く利用する気もないのだが、勝手に写真をバックアップ始めてすぐ容量オーバーのサインが出てきて、「容量を追加購入しろ」とストーカーのように毎日延々メッセージを出し続ける。うっとおしいから削除しようとしてもできない。

 

社運をかけて出したOS にしては、あまりにもド汚い商売。南場智子やスクエア・エニックス(わかる人にはわかるかと....)ぐらい腹黒い。ネットで検索してもこいつで苦労している人はけっこう多いみたいだし、なんでこんなイメージを悪化させるようなもんを組み込んだんだろう?

 

ずっとヒステリックに容量オーバーのメッセージを流し続けた後、最近やっと勝手に機能停止してくれて、これでおさらばかと思ったら、PC立ち上げるたびに「one drive に機能不全があります」みたいなメッセージが出てくるようになった。どこまでユーザーにストレス与えたら気が済むのかね?どれだけ企業としての好感度を下げてるか、まわりまわっていずれ自社のクビを絞めないと良いですけど....

ロンドン・テロ続発中

先々週にベルギー・ロンドンから帰ってきた。

 

なぜ、国名と都市名なのかというと、ベルギーがメインでロンドンがおまけだったからだ。当然ながら自分なりのテロ危険評価をしてでかけたわけだが、一番危ないのはロンドンだと思っていた。ただ、それにしたって、こんな至近でテロが起きるとは思ってなかった。

 

自爆テロ真っ盛りなパキスタンイスラエルあたりも行ったことはあるので、それぐらいでびびったりはしないが、ロンドンとパリはここんところのもっともテロ危険度が高い都市だと思う。

 

テロリストも自分の命かけてテロをやる以上、やった際のインパクトの高い都市を選ぼうとするだろう。そういう意味で日本はかなり安全だと思う。ブリュッセルも何年か前にテロ事件があったし、テロリストの巣窟だとも言われているが、行ってみてつくづく思ったが、あの国は弱小国で人当たりがやわらかいし、国に殺伐感が無い。あれはテロを起こしたヤツのピントがずれてただけではないかと勝手に思う。

 

アメリカがしぶとくテロから逃げているのは努力のたまものだと思うが、危なさから言ったらやはりロンドン、パリ、NYが3トップ。比較的安全だと思うのはやはり仏教国でしょう。

 

しかし近頃は旅行しづらい時代だよね。

ディズニーストアに見る日本の凋落度

前回とおんなじようなタイトルで恐縮です。

 

アメリカーのディズニーストアでネット買い物しました。アカウント自体はアメリカに滞在していた3年ぐらい前に作ったもんですが、アカウントにいろんな情報を入れようとしてとあることに気づきました。

 

国籍の選択肢として、よくある国名10カ国ちょっとぐらいは最初のグループにあり、あとはひとくくり。NY暮らしの経験でなんとなくイヤな予感はしましたが、やはりそのとおり、日本は最初のグループに入ってませんでした。ちなみに韓国は入ってます。

 

NYにいた経験から、別に理不尽は感じません。韓国は国挙げて(政府が推奨してるわけではないと思いますが)アメリカに食い込もうとしているのに、日本はいつまで経っても個の世界。西海岸側は知りませんが、想像はつきます。

 

従軍慰安婦像がアメリカにできたとき、日本人は「韓国はまた汚い手を使ってアメリカ国民の目を盗んで像を建てた」と国やマスコミはそう誘導し、日本人もそう信じていたと思いますが、NYでもチャイナタウンに負けないぐらいの規模のコリアタウンを作り出し、規模でがっつりアメリカ社会に食い込もうとしていた韓国と国挙げてむしろ海外恐怖症のヒッキーと化している日本では勝負になりません。しかも韓国の人口は日本の1/3しか無いにも関わらず、です。

 

韓国は政治力・認知度を駆使して合法的に像を建て、政治力・認知力においてもはやジパングと化している日本人が騒いでも意識にもされません。日本において、中国の人がやってることにたとえばオマーンの人が抗議したとしてそれを日本人が意識するでしょうか。今、「アメリカにおいて日本がオマーンごときと同じ意識のはずあるはずがない」と思ったあなた、そうあなたこそが日本の地位を低下させていっているのです。もっともオマーンは天然資源豊かな中東の国でこれから下る日本とは全く違いますが。

 

NYにいたころ、メトロのポスターに基本英語に中国・ロシア・スペイン・韓国語の説明がついてましたが、日本語はついてませんでした。ディズニーストアがたまたま日本を落としたのではないのです。アメリカはもちろん世界中で日本パッシングは進んでいるのです。

カタール航空に見る日本の凋落度

最近カタール航空使ってベルギーとロンドンに行った。

 

日本が世界的にダメになってきていて、それから日本人が本能的に目を背けようとしていることは海外見てる人たちなら自明のことだと思うんだけど、カタール航空乗ってもそれは伺い知れる。

 

カタール航空といえば日本を撤退するとかで最近もめたと思うが、日本路線には思いが無いらしく、使う機体はかなり旧式。リクライニングが調子悪い座席多数。最近ヨーロッパへの乗り継ぎで使うので、最新型を使うヨーロッパ便との落差ははっきり。

 

日本便でも日本人乗務員は少ないし、画面の時差表示でも「北京」はあっても「東京」の表示は無い。もともと評価の高いカタール航空だが、日本食らしきものもかなり???。同盟国(らしい)米国でも日本の扱いはひどいもんになってきているが、別に米国だけでなく全世界的に日本は無視される存在になってきているらしい。

 

中国は№1になるべく戦っている。日本はカドをたてずに逃げてきた。その差が現在とこれからも続くであろうこの現実に現れる。一昔前の表現で恐縮だが使い勝手の良いアッシー君でしかないし、利用価値がなくなったら捨てられる、ということ。

 

それなのに海外見る日本人は減っているという。

 

落ちていく国ってのはこういうもんなんだな、と客観的に自嘲する。

旅のキヲク⑨ ボリビア すべてが白かった世界でーウユニ塩湖ー その1

f:id:Adelante:20170323002500j:plain

実は結婚前に最後に行った海外がここだった。

 

といっても、この旅行に行ってる時点ではまだ結婚は決まってなかったのだけど。

 

ウユニ塩湖....とっても標高が高い。

何しろ、ウユニ塩湖のあるあたりの標高は富士山頂とほぼ同じ。しかも、湖と聞けば想像つくかもしれないけど、ウユニ塩湖自体があのあたりで一番標高が低い。要するにその周りにあるものはすべて塩湖より標高が高いということになる。

そもそもボリビアの首都ラ・パスにしてからが富士山並み。おまけにこのラ・パスの玄関口であるエル・アルト空港は4000mを超えるところにある。「時差には強いが標高には弱い」を日ごろから公言してはばからない僕には地獄のようなところだったw

 

いや、実際イッテQのイモトはすごいと思った。さすが大陸最高峰をいくつも制覇するだけのことはある。僕と同じ環境下で走り回ってるんだから、ほとんど気が狂ってるようにしか思えんかった。

 

ま、イモトは良いとして、ウユニ塩湖までの道のりがまたキツかった。最近は空港が整備されてるようだけど、当時は延々バス移動だった。これがすごい悪路を10時間ぐらいかかる。さすがに南米でも名うての貧乏国ボリビアゲバラさんも泣いていることだろう。

f:id:Adelante:20170323002534j:plain

ウユニ塩湖のベストシーズンといえば2月の雨季の頃。ユニクロのCMでも使われてたっけ?あの有名な鏡張り(水面に空が映り込んで、空に浮かんでるような写真が撮れるやつ)が撮れるのがもともと極端に雨量が少ないこのあたりで雨が降った日のすぐあとぐらい。それ以外の方は白一面の世界を見ることになる。こちらこれでもいちおうまっとうなサラリーマンなので、2月の旅行ははなっから無理。5月のGWを利用して行きましたけど、一部に水たまりぐらいはあったけど、基本鏡張りはまったくムリ。

f:id:Adelante:20170323002610j:plain

まぁ実際のところ、ウユニ塩湖についたときはすでに高山病でかなりへろへろでした。ウユニ塩湖の全体の行程はコルケツアーっていう地元じゃ有名なツアー会社に申し込んだんだけど、けっこう貧乏くさくって、宿も塩湖から離れたところだったし、もっとちゃんと調べればよかったと後悔した。ほんで人間素晴らしい光景も体調が良くてナンボだなぁとつくづく感じた。キレイごと抜きで、これまでそれなりに世界のすごいもん見てきたし、体調の悪さもあいまって、目の前の一面の白世界も「ふーん」ぐらいの感じ。

f:id:Adelante:20170323002626j:plain

 

この後、チリ側に抜けていくルートを選択したんだけども、そっちについてはまた今度。