aquí,allí -秋味-

アキ・アジィ 「ここに、あそこに」というスペイン語。無理やり日本語の秋味にしてしまいました。旅行がとっても好きでアート系もそれなりにうるさいおじさんです

韓国と北朝鮮が手を組もうがどうでもよいこと

アホとちゃうやろか

 

韓国と北朝鮮が手を組んでアイホ⇐アイスホッケーのことなのね? で統一チームを作ろうがそんなことどーでもいいこと。昼のワイドショーでやりにくいとかそんなこと真剣に議論してたけど、見てる方が笑いたくなってきた。そもそも統一だろうがなかろうが日本はそのチームと戦うだけの事。

 

つくづく日本って世界をみない平和な国だよね。そんなヒマがあったら、日韓北米露以外の国のことも話せばよいのに。1カ国に1日ずつ割いていっても全部やるのに200日ぐらいかかる。永遠に相いれない国を話すヒマがあったら新たな仲良し国を探す方がよっぽど現実的だと思うけどね。

 

それとも、この現象は日本におられる韓国の方が意図的にマスコミ操作してるんだろうか?最近ほんとそうでも考えないとここまでバカな国民が理解しがたい。他のことには優秀なのに.....

 

私が初海外に行った時から言ってる日本危機説は、最近多少言われるようになったが、まだまだ夢見てる日本人はたくさんおられるようで。10年前よりさらにウチにこもってるもんね。ダメな国ってこうやってダメになるんだなぁと客観的に見れば良い経験。

 

セレンゲティ サファリの記録ー象さんを見た

象さんを見た

アフリカでサファリっつったら、やっぱりBIG5 

そのうちのメインを張る一角はやっぱり象さん。

 

ガタイはでかいし、単独でも群でも絵になる。

うちのムスメも大好き。

f:id:Adelante:20171219031931j:plain

 

とか言いつつ、今回はけっこう苦戦しました。

象さんはそこまでレアじゃないけど、さすがにヌーさんやシマウマさんほどはいない。

見られ度はキリンと似たぐらいかちょっと落ちるぐらい。

 

でも今回はなかなか出会えずにねぇ、最終日に群れが見られたときは感謝感激!

そりゃライオンほど希少価値は高くないけど、やっぱ象無しではサファリとはいえん。サイズから言ってもサファリの王様ね。

f:id:Adelante:20171219034904j:plain

 

サファリカーはすぐ近くまで寄ってくれるけど、群れを守るため、あるいは単に機嫌が悪いとか、ときに威嚇してきたりする。こういうときはガチで怖い

 

ちなみに下の写真は2年前の写真なのだけど、ロッジのすぐそばまで象さんが。

この女の子、うちのムスメなんですけど、怖いもん知らずというか.....

f:id:Adelante:20171219035908j:plain

 

今回も無事に象さんを見られました。

良かった。

おっとタンザニア

また、ちょっと間あいてしまったが、その間にタンザニアに行った。

 

タンザニア..... 地図で言うところの東アフリカ、ケニアの下の国。

 

東アフリカっちゃあ、ほとんどの日本人はサファリ。野生動物を見に行く。もちろん我が家もそう。自身5回目、奥さん3回目、ムスメ2回目のサファリ。もっとも自身の1回はキリマンジャロ山に登って失敗したんだけども。

 

もともとヨーロッパ人がサファリ大好きなので、いわゆるロッジという設備は、一泊10万円ぐらいするのも普通にある。20万円でもないことはない。うちらはそこまで贅沢なヨーロピアンではないので、もうちょっとグレード下。それでも決して安くは無かったけど。

 

ちなみに我が家のサファリに特筆すべき点があるとすれば、それは幼児を連れて行ってるってことだ。昨年の7月に行ってるので、1年半ぶりってことになるけど、前回ムスメは2歳で今回は4歳。幼児をサファリに連れて行くというのは一般的な日本人に言わせると鬼畜の所業らしい←知恵袋参照。だが、トラブルはありつつも2回とも普通に帰ってきてるので、別に鬼畜ではない。

 

今回も、同じ現地旅行会社を使ったので、サファリドライバーも前回と同じだった。あ、そうそうどこにサファリ行ったかというとセレンゲティ国立公園。ぴんとこないかもしれないけど、あの「ライオン・キング」のモデルはこの国立公園。そして、ケニアの有名なマサイ・マラ国立公園と地続き。国境をまたぐと名前が変わるんである。ただし、広さはセレンゲティの方が数段広い。

 

タンザニアにはほかにも国立公園(自然保護区含む)があって、セレンゲティと双璧で有名なのが東隣に位置するンゴロンゴロなんだけども、我が家はあそこがあんまり好きでは無くて、今回はセレンゲティ決め打ち。

 

話が長くなるので、今日はさわりだけ。

動物?そりゃもちろん見ましたよ、ふっふっふっ

 

今に始まったことではない 極悪企業JR東海

news.finance.yahoo.co.jp

 

なんの経営努力もしていないのに、タナボタで東海道新幹線が落ちてきて、まあ宝くじに当たったような状況で、勘違いして超強気企業、これがJR東海

 

関西人としては、名古屋勘違いで関西をたたきつぶして日本2位になるために絶対にリニアは関西に通さないという根性がキライ。ALLジャパンでがんばらないといけないときに、そんな発想してる企業はいずれ必ずイタい目を見る。そもそもリニアなんて、ちゃんとした企業がやったら3年でできるんじゃない?無料WIFIなんか通すわけがない。客はカネを落としさえばいいのだから。

 

同じJRでも地方の方がまだがんばってるし、おごってない。中部地方なんて新幹線以外全くいけてないし、そこを改善する努力もほとんどしていないのに新幹線のおかげで収益だけは上がる。ほんと名古屋の企業なんだから関西の京都様を商売のネタにするな!しかもそんな能無し集団であることの自覚など全くない。なんもしてないのに俺様の新幹線のおかげで日本はもってる、ぐらいの超勘違い。

やっぱりね、苦労してる人ってそういう横暴なことしないのよ。この会社に似てる人見つけたよ。そうどっかの国のキム君。苦労しらずで甘やかされて育つとああなる。

 

携帯大手キャリア や携帯ゲーム会社と同じぐらい日本のクズ企業。本当にタチが悪い。政府としては利権を除外して解体するぐらいの英断が欲しいと思う。

紅葉スポットのランキングをつけるなら

結婚直前のあたり、紅葉の名所を求めてけっこういろんなところを周った。

 

それで、行きついた結論は、京都に勝るポイントなんて日本のどこにも存在しないこと。

 

よく日本の名所ランキングなんてのをやってるが、ほんとこの命かけて断言する。菊池渓谷だろうが、香嵐渓だろうが、六義園だろうが、京都のもつ寺社と紅葉とのセッティングに比べたらクソみたいなもである(失礼)。本音ベースでいやいや負けてないっていう方はほんと紅葉見るのやめた方がいい。

 

そして、京都でよくランクに入るのが清水寺。確かにここの紅葉も素晴らしいが、申し訳ないが京都の紅葉でもっとすごいところは山ほどある。わが愛する常寂光寺はもちろん東福寺だとか高台寺だとかに失礼。

 

ちょっと記憶が怪しいところもあるのだけど、今でも記憶に残ってる紅葉がすごかったところは、以下のとおり。全部京都だが、京都以外のいかなるスポットもこれらより上ではない(一部奈良のみ除く)。

 

1.常寂光寺

2.高台寺

3.宝筐院

4.東福寺

5.圓光寺

6.源光庵

7.三千院

8.永観堂

9.南禅寺天寿庵

10.宝泉院

 

あたり。まぁ常寂光寺の№1と高台寺臥龍池はやっぱり必見。高台寺はあまりにも有名だけど、いろいろ見て臥龍池の夜景に並ぶものは無いとやっぱり実感。まったくノーマークで実はすごかったのが南禅寺天寿庵。常寂光寺からわりと近いところで宝筐院もかなりのおすすめです。

 

京都はシーズンは特に宿もぼったくりだし、人もそんなに良いとは思わんけど、それでも紅葉と桜は認めます。日本の風景を世界に発信するなら、鉄板だけど京都の紅葉(ライトアップを含む)を推します。

無事、ソフトバンクが勝った

って書けばプロ野球の話題だとわかるでしょう。

 

ホークス....

 

実はワタシは南海ホークスのファンであった。

もちろん球団が売却されるまでずっと。

ダイエー不本意ながら応援していた。

ソフトバンクはもちろん大嫌いな会社だが、そういうの関係なく、2代後にもなって、球団も九州不動となって、気持ちはどんどん離れていった。今のホークスに思い入れはほとんどない。

 

ある意味、今年の日本シリーズは悪夢だった。ソフトバンクもろくでもない会社だが、DeNA といえば、それ以上に大嫌いな携帯ゲーム会社のそれも草分け。この会社作ったのが南場智子という女なのだが、ハーバードで学位を取った人間が日本に帰ってきて、やったことがガチャっていう人間のある意味悪い本質を利用して子供らからカネを巻き上げる商売だったわけだ。これって、間違いなくパチンコよりもタチが悪い。まさに人類のクズなわけである。

 

横浜ベイスターズは決してキライな会社ではなかった。佐々木主浩がいて日本一になったころは応援もしていたぐらいだ。だが、それもDeNA が球団主となったところで途切れた。以前、ライブドアが球団持つとかでもめたが、DeNA が球団持つぐらいだったら、ライブドアは百球団ぐらい持っていい。子供に悪夢をもたらす会社がなんでこんなに評価されるのか全く理解できない。

 

今年のペナントは広島が順当勝ちして、日本一までいくかと思ったけど、この邪悪球団がどんな手を使ったのかしらんが、広島を虐殺し、一歩間違えばソフトバンクまで食っちまう勢いで、ほんとはらはらしたが、最後は無事にソフトバンクが優勝した。DeNAが優勝したら、プロ球界末代まで残る恥だと思ったが、幸いそんな事態は回避されたようだ。

 

今後もDeNA は絶対に優勝すべきではないし、どこか別の企業がここを早く買い取るべき。

ひさびさ、傘ぶつけオンナ

朝の通勤の地下鉄、非常にラッキーなことに座っていけるのだけど、時々いる傘ぶつけオンナ。

どういうことかというと、携帯したいがために、傘を腕にかける。携帯に夢中になるあまり、傘がほったらかしで、それが座ってる人間にがんがんにぶつかってくるのである。

今日のは最高にひどかった。どんなに人にぶつけようがまったく意に介さない。濡れた傘を人にぶつけることでどういうことが起こるのか想像もできないらしい。

 

会社人生も長くなってきたので断言しても良いが、日本の社会であの状況判断力と空気の読めなさは致命的。きっとヤツは仕事できないんだろうなぁ。

 

と、思ったらまた別のオンナが。

オジさん自分は濡れても人には迷惑かけない持ち方するけどね。